恋人岬の大切なルール

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

恋人岬、既に有名な国内の縁結びスポット。

伊豆の小下田というところにある風光明媚な場所にあるスポットです。

ここには、たくさんのカップルが訪れているのですが、この恋人岬にも、ルール、というものがあるのですよ。

恋人岬の先、遊歩道を進んでいくと、愛の鐘、があります。

ここで、鐘を鳴らすと、恋人と永遠の愛を誓うことができる、というのですが、鳴らすルールを守らなくては、別れにつながる、ということも言われます。

そのルールとは・・全部で3回、鐘を鳴らす。

スポンサーリンク

1回目は自分の今までの恋愛を忘れ、身を清める為の鐘。

2回目は、相手の心が自分のところに来るように、という願いの鐘。

3回目は、鐘を一緒に鳴らした人の永遠の愛を誓う鐘。

これがルール。必ず3回、紐をしっかり二人で持って、鐘を高らかに鳴らしてくださいね。

そして、愛の鐘によって、永遠の愛を誓ったら、事務局にいきます。

そこでは、「恋人宣言証明書」というものを有料で発行してくれます。

結婚式が決まっている、という二人であれば、結婚式の日に、恋人岬からお祝いの電報、という粋な計らいがあるのですよ。

バレンタインでーには、もう本当にたくさんの方が訪れる恋人岬。

以前、主人とドライブがてらいってみたとき、初老のカップルがここに。

写真をというので、撮ってあげたのですが、お互いに伴侶をなくされ、その後出会い、入籍した記念に、ということで恋人岬にいらした、ということでした。

なんだか感動してしまい、幸せのおすそ分けを頂いたような、素敵な一日になったのです。

縁結びにも、ルールがあるのですよ。

しっかり守って幸せをゲットしましょうね。

こんな記事も読まれています: