縁を結ぶ!お賽銭の額

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

初詣などの参拝の際、いくらお賽銭を入れていますか?

お財布の中の小銭を適当に入れている人や、あるだけ入れる人、願い事によって変える人などいるでしょう。

お賽銭は特に幾らと決まっているわけでもなく、安いから願い事が叶わない、なんてことはもちろんありません。

お賽銭は気持ちなので、幾らでも神様は聞いてくれるはずです。

ただ、お賽銭を投げ入れる音で罪を祓うという説もあるので、お札よりも硬貨が好まれます。

スポンサーリンク

お賽銭の額で多いのが5円です。

これはご縁がありますように、というのにかけており、良縁を願って5円を投げ入れるのです。

他にもお賽銭には、様々な語呂合わせがあります。

15円は『十分にご縁がありますように』

25円は『二重にご縁がありますように』

45円は『始終ご縁がありますように』

55円は『午後にご縁がありますように』

85円は『矢継ぎ早にご縁がありますように』

105円は『盛り沢山のご縁がありますように』

などがあり、上記の額は良い縁のものですが、良くない語呂合わせもあります。

35円は『散々なご縁に合ってしまう』

65円は『ろくなご縁に合わない』

75円は『泣くようなご縁に会ってしまう』

95円は『苦しいご縁に会ってしまう』

諸説ありますが、一部ではこのように言われています。

ですので、良い語呂合わせのお賽銭をあげれば、それだけ良縁に恵まれるはず。

そう思えれば、迷わず気持ちよくお賽銭をあげられます。

全部5円玉であげるのがいいとも言われているので、事前に用意して参拝に行きましょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク