職務経歴書の書き方

転職する、という場合には、この職務経歴書がなくてはならないものになります。

面接の際に、この職務経歴書を提出しなさい、という企業が多くなっていますが、もし、提出、ということがなくても、持っていきましょう。

自分の経歴、経験で身に付けたことを、書面でアピールできる絶好のチャンスになります。

職務経歴書はまず、氏名を記載します。

その下から、経歴を書いていきます。

例えば・・ 続きを読む 職務経歴書の書き方

志望動機の書き方

履歴書の志望動機は上手く表現出来なかったりと、少し苦労する欄でもありますよね。

ここでは、志望動機の書き方についてポイントを伝授致します。

まず貴方が、応募先を選んだ理由を冷静に考えてみて下さい。

「お給料が良いから・・」「自宅から近いから・・」いいえ。そんな理由ではダメです!

「今までの仕事で学んだことをさらに高めたい!その為に転職する」。

つまり、自分のキャリアプランの延長線上に御社(応募先)があるというように記載する事が大切です。 続きを読む 志望動機の書き方

履歴書の書き方

履歴書も、最近では、エクセルやワードを使用するものが多くなっていますよね。

ですが、記載方法などについては、手書きの履歴書と変わりはありません。

履歴書にも、色々と種類があるので、自分に合った、履歴書を準備する必要があります。

アルバイト用や転職者用、パート用、新卒者用、などがありますので、転職の場合は、転職者用を選択しましょう。

転職者用の履歴書には、既に社会で働いてきた人用なので、志望動機の欄があったり、得意な学科、といったものがなかったり、という特徴があります。 続きを読む 履歴書の書き方

仕事と人を繋ぐハローワーク

いくら嫌な仕事だったとしても、仕事を辞めて感じるのは開放感ばかりではありません。

仕事を辞めたという虚脱感や、次に進まなくてはいけないという焦りや不安、そういうものもあります。

今まで頑張ってきたのだから、と少し休みたい気持ちもあるでしょう。

ただ、仕事を辞めたら、あるいは辞める前に必ずハローワークに行きましょう。 続きを読む 仕事と人を繋ぐハローワーク

ハローワークで職業訓練を受ける

就きたい仕事があっても、それに見合う技能がない場合があります。

パソコンの習得が必須であったり、資格が必要であったり。

就職するために技術・技能を身につけたい場合は、職業訓練を受けることができます。

雇用保険受給者であれば、ハローワークからの受講のあっせんを受けて、必要な技能及び知識を習得するための「公共職業訓練(離職者訓練)」を無料で受講することができるのです。 続きを読む ハローワークで職業訓練を受ける

ハローワークの就職支援セミナーで無料で学ぶ

ハローワークやその関連機関では、多くのセミナーを行っています。

就職活動を進めていく上で、様々なことが必要となります。

自己分析、応募書類の書き方、面接の応対。

ハローワークで相談に乗ってくれますが、セミナーでそれらを学ぶのもいいでしょう。 続きを読む ハローワークの就職支援セミナーで無料で学ぶ

みんなの願い事