介護福祉士の試験センターは受験生の味方

介護福祉士の試験センターというのは、介護福祉士の国家試験を行い、またその登録について行っているところで、財団法人社会福祉振興・試験センターというものです。

複雑化する介護といった問題について、調査や研究を行い、より良い介護社会、福祉社会となるように、色々な情報を提供してるセンターでもあります。

調査・研究事業、研修事業、出版事業、保険事業、債務保証事業、試験・登録事業などの活動を行っている会社です。 続きを読む 介護福祉士の試験センターは受験生の味方

介護福祉士の試験センターは受験生の味方

介護福祉士の試験センターというのは、介護福祉士の国家試験を行い、またその登録について行っているところで、財団法人社会福祉振興・試験センターというものです。

複雑化する介護といった問題について、調査や研究を行い、より良い介護社会、福祉社会となるように、色々な情報を提供してるセンターでもあります。

調査・研究事業、研修事業、出版事業、保険事業、債務保証事業、試験・登録事業などの活動を行っている会社です。 続きを読む 介護福祉士の試験センターは受験生の味方

介護福祉士の受験資格を細かく知りたい!

介護福祉士の国家試験を受けるためには、受験資格というものが必要になります。

以下をご覧下さい。

※実務経験による受験(3年以上介護等の業務に従事

受験資格となる実務経験で、就労した従事期間が1095日以上、従事日数が540日、という方。

この従事期間というのは、実務経験の対象となる施設(事業)及び職種での休日も含んだ在職期間となります。 続きを読む 介護福祉士の受験資格を細かく知りたい!

介護福祉士の資格はどんなもの?

介護福祉士の資格は、国家資格です。

精神保健福祉士や社会福祉士も、国家資格となりますね。

介護職では唯一の国家資格となります。

介護福祉士の仕事は、この資格を持っていないと、仕事をすることが出来ない、というような資格ではありません。

ですが、この資格を持っていることで、パートやアルバイト、ということではなく、常勤や正社員としての雇用が多いという面があります。 続きを読む 介護福祉士の資格はどんなもの?

介護福祉士の国家試験はどのようなもの?

介護福祉士の試験は国家試験です。福祉や医療といった幅広い面の知識をもっているかどうか、国家試験をし、合格した方が、取得できるものです。

この介護福祉士の国家試験は受験資格をクリアすることが必要です。

今年度の試験は筆記試験が1月下旬、実技試験が3月始め、に終了しています。

第21回となります、平成21年度試験は筆記試験が1月下旬、実技試験が3月上旬となります。

願書申し込みは、平成20年8月上旬から9月上旬となります。 続きを読む 介護福祉士の国家試験はどのようなもの?

介護福祉士の仕事は大切です

介護福祉士というのは、自分で生活をするのが困難、という寝たきりや障害をもったご高齢者、また怪我や病気などによって、体や精神に障害を持った方々に生活の介助を行うという、専門のお仕事となります。

専門の知識や技術を必要する国家資格となります。

体に障害をもった方に、排泄や食事の介助、入浴の介助、といった生活全般に関連する介助を行います。

またご高齢者や体に障害を持った方々の悩みを聞き、相談にのります。

より、その方が望む、また必要とする日常生活が出来るように、支援・介助する仕事になります。 続きを読む 介護福祉士の仕事は大切です

みんなの願い事