ハロウィンにかぼちゃを楽しもう

10月30日はハロウィン。

最近はイベントもずいぶんと増えてきました。

かぼちゃで作るお化けのちょうちんは、「おもちゃかぼちゃ」という食べられない種類を使います。

ヘタに近いところを水平に切って中身をスプーンなどで出したら、目と口をくり抜きます。

さまざまなグッズも売られているので、家の中にかざってハロウィンを楽しむのもいいですね。 続きを読む ハロウィンにかぼちゃを楽しもう

お月見で秋の夜長を満喫

十五夜と呼ばれるのは、9月15日ごろの満月の日。

ススキとお団子をお供えして、美しい月を楽しみます。

団子のかわりに里芋を供えることもありますが、これは十五夜の行事が収穫際に由来するからだそうです。

収穫したての作物をお供えして、豊作に感謝していたんですね。

10月13日ごろの「十三夜」は、団子ではなく芋や栗を供えて月を楽しみます。 続きを読む お月見で秋の夜長を満喫

敬老の日に言葉の贈り物

みんな嬉しい敬老のお祝い、お年寄りの長寿を祝う敬老の日。

かつては9月15日でしたが、ハッピーマンデー法の制定以降は9月の第3月曜日となりました。

この制度では、敬老の日の3連休のあと、1日おいて秋分の日が来た場合に嬉しい現象が起きます。

「祝日に挟まれた平日は休み」という法律にもとづいて間の1日も休みとなり、合計5連休となるのです。 続きを読む 敬老の日に言葉の贈り物

夏休みをエンジョイしましょう!

夏休みは、大人も子供も嬉しいものです。

今年はどこに出かけようかと、早くから計画している人もいるのではないでしょうか。

その一方で、どこへ行っても混んでいる、渋滞に巻き込まれるといったマイナス要素もあります。

もし可能なら夏休みをずらして取ることや、有名な観光地を避けて旅行することも、快適な夏休みのコツかもしれません。

快適に夏を過ごすポイントは、暑さをしのぎながらも冷やし過ぎないこと。 続きを読む 夏休みをエンジョイしましょう!

土用に楽しむウナギいろいろ

ウナギを食べる「土用の丑の日」は7月の20日ごろ。

丑の日が2回ある年もあり、「二の丑」と呼ばれます。

うな丼やうな重が代表的な食べ方ですが、そのほかにも楽しみ方はいろいろ。

名古屋名物の「ひつまぶし」は、細切りにしたウナギをご飯に混ぜ込んだもの。

最初はそのまま食べ、次にワサビやネギを加え、3杯目は出汁をかけて食べるのが流儀だとか。 続きを読む 土用に楽しむウナギいろいろ

みんなの願い事