歯科衛生士になるための資格

歯科衛生士になるためには歯科衛生士の試験に合格しなければなりません。

多くは養成機関でのカリキュラムをこなして、歯科衛生士の専門知識や技術を体得し、試験に臨んでいます。

養成機関には、専門学校や短大、大学、といったものがありますね。

歯科衛生士の試験を受けるためには、受験資格、というものがあり、上記で説明したように、養成機関で必要条件に満たされるだけの単位を取得する必要があります。 続きを読む 歯科衛生士になるための資格

歯科衛生士の仕事はどんな仕事?

歯科衛生士は、歯科医院、また市区町村の保健所、一般企業の診療所などによって、仕事をしています。

歯科医の補佐をつとめる他、歯磨きの仕方、歯ブラシの正しい使い方、などを指導する、保健指導、という仕事も行っています。

小さな歯科医となると、受付や経理、カルテの入力といった事務処理も行う場合があります。 続きを読む 歯科衛生士の仕事はどんな仕事?

みんなの願い事