履歴書の具体的な書き方

履歴書を記載する時に、貴方は何に注意し気を使いますか?

文字を出来るだけ丁寧に書く、なんて云うのは当り前ですよね。

まず第一に、社会人としての常識や入社への熱意を疑われるようなマナー違反をしないよう細心の注意をはらう事が大切です。

・履歴書への記載は、自己の手書きで記載するのが無難です。

・ペンは、黒色のボールペンや万年筆、極細のサインペンを使用します。

・丁寧に書くのは当然ですが、もし書き間違えたりしたら修正液等は使わずに、新しい用紙に書き直して下さい。 続きを読む 履歴書の具体的な書き方

学歴の書き方

履歴書の学歴欄の理想的な記載方法を紹介しましょう。

最初の行の中央に「学歴」と記載して、次の行から学歴を年代順に記載していきます。元号や西暦は他の欄と統一するよう注意して下さい。

※職歴やキャリアをアピールしたい場合

・転職回数が多い方等は、最終学歴だけの履歴書を使用すると良いです。ただ、就職希望先に土地になじみがある事を訴えたい時は、小中学校から記載してアピールしましょう。 続きを読む 学歴の書き方

退職理由欄の書き方

退職理由欄ですが、全て正直に記載するのは考ものです。

例えば、「人間関係が上手くいかなかった」「会社が自分の事を過小評価していた」など、前職の不平不満を書き連ねるのはマイナスイメージが強くなってしまいます。

また、その事によってトラブルの多い人であるとの印象をもたれる恐れもあります。

自己のキャリアビジョンを示し、それの達成する為に退社を決意したというように、仕事への前向きな気持ちをアピールするように心がけて下さい。 続きを読む 退職理由欄の書き方

転職理由欄の書き方

転職理由欄ですが、例え、その元にいた会社に不満があったとしても、その会社の悪いところを書いてしまうような内容は絶対によくありません。

もし、また転職となった場合、今度は自分の会社がこうやって悪く言われる、という印象を相手が持ってしまう場合があるからです。

不満を書き連ねるのではなく、例えば、「前職では、○○という商品の担当をさせていただき、ある程度の実績を得ることが出来ました。その実績、経験を元にして、更なる分野に・・という気持ちから、移動願いを出しましたが、今の実績をさらに伸ばして、という意見をいただき、望みがかなえられませんでした。自分の中に新たなる分野で自分を活かしたい、という希望を捨てきれず、挑戦する、という気持ちで応募しました」という感じにすると、いいと思います。 続きを読む 転職理由欄の書き方

職務経歴書の書き方

転職する、という場合には、この職務経歴書がなくてはならないものになります。

面接の際に、この職務経歴書を提出しなさい、という企業が多くなっていますが、もし、提出、ということがなくても、持っていきましょう。

自分の経歴、経験で身に付けたことを、書面でアピールできる絶好のチャンスになります。

職務経歴書はまず、氏名を記載します。

その下から、経歴を書いていきます。

例えば・・ 続きを読む 職務経歴書の書き方

志望動機の書き方

履歴書の志望動機は上手く表現出来なかったりと、少し苦労する欄でもありますよね。

ここでは、志望動機の書き方についてポイントを伝授致します。

まず貴方が、応募先を選んだ理由を冷静に考えてみて下さい。

「お給料が良いから・・」「自宅から近いから・・」いいえ。そんな理由ではダメです!

「今までの仕事で学んだことをさらに高めたい!その為に転職する」。

つまり、自分のキャリアプランの延長線上に御社(応募先)があるというように記載する事が大切です。 続きを読む 志望動機の書き方

みんなの願い事