福祉住環境コーディネーターの資格とは?

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や身体に障害を持つ人々の家庭を住みやすい環境にするために、家屋の設計からリフォームといった、室内外の作りなどのあらゆる相談に応じるというお仕事をする人です。

建築やコーディネート、またデザインや医療に渡るまで、様々な分野における知識が必要とされるお仕事です。

福祉住環境コーディネーター試験は、東京商工会議所が開催している検定試験です。

3級から1級があり、3級と2級には特に受験資格はありませんが、1級試験は2級資格合格者を対象とした試験です。

福祉住環境コーディネーター試験は夏と秋、年に2回開催されていますが、合格率にはその年によって差があります。 続きを読む 福祉住環境コーディネーターの資格とは?

手話通訳士の資格はどう取るの?

手話通訳士とは、耳の不自由な方々の意思伝達や、周囲のあらゆる音声言語の情報通達役を担うお仕事です。

手話は聴覚障害者にとって、一番強力な意思伝達方法です。

しかしながら、手話を出来る人が常に周りにいてくれるわけではありません。

ですので、通院や各種手続きの際などに、聴覚に障害を持つ人と周囲の人々との間で意思の橋渡し役として活躍します。 続きを読む 手話通訳士の資格はどう取るの?

助産師の資格を取得しよう

助産師とは、ご存知の通り女性のお産のサポートをするお仕事です。

助産師は、病院や助産院、他には保健所や母子健康センターなどで勤務をすることが一般的に多いです。

お産は母子の生命にかかわる重大な事柄なので、助産師という職業は敬遠されることが多く、現在は助産師が不足している状態なのです。

ですので、特に病院での勤務は優遇されることでしょう。

助産師国家試験を受験して、合格することで助産師としての資格を手に入れることが出来ます。 続きを読む 助産師の資格を取得しよう

チャイルドマインダーになるには?

チャイルドマインダーとは家庭的な保育サービスを提供する、英国で生まれた資格で、保育の専門家です。

チャイルドマインダーは乳児から学齢児童まで、幅広い年代層のお子さんの保育をします。

この資格を取得すれば、自宅で子供を預かる在宅保育や、ご家庭を訪問して子供たちのケアに当たる訪問保育などの仕事をすることが出来るようになります。

在宅保育の場合は一度に平均3人ほどの子供を預かるのが一般的ですが、ケース次第では専用に一つの部屋を借りてミニ保育ルームのような感じで保育に当たることもあるようです。 続きを読む チャイルドマインダーになるには?

介護事務の資格を取るには?

介護事務とは、ケアマネージャーやヘルパーに代わり、介護報酬請求業務を主に受け持つ職業です。

介護事業を展開している施設や病院では、この介護報酬請求業務は必要不可欠な仕事です。

これから更に高齢化社会が加速するということが予想される今、介護事務の求人募集は更に増えていくことでしょう。

介護事務の資格もいくつかの種類に分かれており、試験は年に6回、各都道府県の公共施設などで開催されます。 続きを読む 介護事務の資格を取るには?

歯科技工士の資格の概要は?

歯科技工士とは、簡単に言うとかぶせ物、一般的に銀歯などと呼ばれているもの、そして義歯などを作成する専門職です。

歯科技工士になるには、歯科技工士養成専門校を卒業後、歯科技工士国家試験に合格する必要があります。

歯科技工士養成所の修業年限は2年間と定められていますが、私立の専門学校の中には夜間に通うことの出来る3年制の学科も存在します。

歯科技工士国家試験の合格率はほぼ100%に近い数値で、学校で専門的な知識をしっかりと習得さえすれば合格はさほど難しいものではありません。 続きを読む 歯科技工士の資格の概要は?

みんなの願い事