境内の文字が書かれた石を集めると御守りになる神社

霊感あらたかな石、パワーストーンの元祖は何と言っても神社です。

石にご利益を込めた御守りを紹介しましょう。

島根県の温泉スポット、玉造温泉にある玉作湯神社には願掛けにぴったりの「願い石」のお守りがあります。

玉造の由来はこの地にある花仙山で上質な青瑪瑙が採掘されたため、玉造を生業とした人が多くいたから。

天照大神が授けた三種の神器のひとつ、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)も玉造の地で作られたと言われているだけに、パワーストーンの本場といったところでしょうか。 続きを読む 境内の文字が書かれた石を集めると御守りになる神社

鳩森八幡神社は将棋にゆかりのある神社

神社のユニークな御守り、続けます。

茨城県の大杉神社は馬体を守護する神社が置かれていたことや日本中央競馬会(JRA)の美浦トレーニングセンターが近くにあることから、勝馬神社の別名もあります。

御守りには馬蹄に駆け抜ける馬をモチーフにした金属製のストラップや本物の馬蹄を埋め込んだ絵馬などが用意されているので、競馬ファンであれば一度は訪れて参拝するとご利益がきっとあります。 続きを読む 鳩森八幡神社は将棋にゆかりのある神社

秋葉原が氏子町の神社はメモリー型御守りを授与する

御守りも絵馬同様、時代に流れに合わせて変化を遂げており、すでに護符の代わりとなる札すら入っておらず神社の特徴を表したものから、流行を取り入れただけのものまであります。

ちょっと変わったユニークな御守りを紹介しましょう。

神田明神といえば神田や日本橋、丸の内など東京108町の氏神様として親しまれていますが、新しもの好きの江戸っ子気質が引き継がれているせいか、ユニークなお守りがいくつも用意されています。 続きを読む 秋葉原が氏子町の神社はメモリー型御守りを授与する

絵馬同様に多種多彩な形状がある御守り

神社で絵馬と並ぶ願掛けアイテムといえば御守り。

最近の多くの神社は願掛けをオールラウンドに受け付けているので御守りもその数だけあります。

交通安全、家内安泰、安産祈願に忘れちゃいけない縁結びまで、とにかくさまざま。

形態も定番の金刺繍が入ったちりめん和生地に巾着スタイルだけでなくストラップがついていたりキーホルダーになっていたり、さらにはステッカーになっていたりして多種多彩です。 続きを読む 絵馬同様に多種多彩な形状がある御守り

アニメオタクが生み出した痛絵馬とは?

痛絵馬をご存知でしょうか?

いわゆるアニメオタクの痛々しい行動と絵馬の板を掛け合わせた言葉で、クルマ全体にアニメキャラクターをプリントし、イタリア車と痛々しい行動を掛け合わせた「痛車」と同じくらい秀逸なネーミングです。

アニメファンの聖地巡礼はすっかり有名になりました。

これ、地方都市がアニメの舞台であった場合、地方都市再生の意味もあってアニメファンを歓迎するイベントを起こしたことが始まりですが、今はイベントに関係なく聖地巡礼は行われており、その波は神社まで訪れています。 続きを読む アニメオタクが生み出した痛絵馬とは?

みんなの願い事