願掛けをするのはそこに神様がいるから

苦しい時の神頼み。

困った時は苦しい時、誰でも自力解決できないと思って神様や仏様に願い事をしたくなりますが、このことわざは普段、信心深くない人が困った時や苦しい時だけ神社仏閣に行って願い事をするという事例が転じて、困った時や苦しい時だけ、それまで疎遠だった親類縁者、あるいは友人に助けを求めるという意味です。

別不信心な人が困った時や苦しい時だけ神様や仏様に頼っても、神様や仏様はその願いを受け入れないほど心が狭いわけではありません。 続きを読む 願掛けをするのはそこに神様がいるから

願い事は自分の強い思い

本当に願い事をしてそれが叶うのなら・・

その思いを自分で一生懸命叶えようとする心を持つということは、凄く!とても!自分の気持ちを強くするものです。

高校生の時、絶対にこの人の側に居たいって思って、一緒に合宿にいきたい気持ちを強く持って、レギュラーになれたとか。

絶対に同じ大学にいくんだって思って、一生懸命頑張って、同じ大学に進学できたとか。

人の思いというのは強くて、真っ直ぐであればあるほど、伝わるものなのです。 続きを読む 願い事は自分の強い思い

宅配便が願い事を届けてくれる?

宅配便は、自分の荷物とか相手に荷物を届けるということで使われますよね。

何かが何処かに届くというのが宅配便です。

そこで、その宅配便に思いをのせて、自分の思いを相手に持っていってもらう!という願い事のおまじないがあります。

宅配便を見つけたら、そのナンバープレートを見てみましょう。

その宅配便のプレートがぞろ目だったら!急いで自分の願いを唱えます。 続きを読む 宅配便が願い事を届けてくれる?

携帯を使って願い事を叶える

携帯は今誰もが持っているアイテムですよね。

願い事が携帯で叶ったらな・・ということから、沢山の願い事祈願の携帯おまじないが増えています。

携帯は小学校のお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで持っています。

デジタル的なものだけど、思いを言葉や音にして伝えることができるものです。

何か、強い願いをしたら、携帯でもきっと願いがかなうような気がする・・ということで、携帯のおまじない。 続きを読む 携帯を使って願い事を叶える

時計と願い事の不思議な関係

丑三つ時って、怖い時間とされていますよね。

怖い時間というのは、何かの世界がこちらの世界とつながる時間だと昔から信じられているからです。

時間というのは不思議なもので、あっという間に経ってしまったり・・時間が経つのが本当に遅く感じたり・・

そこで、時計を使った願い事を叶えるおまじないをご紹介しましょう。

壁にかける時計がありますね。 続きを読む 時計と願い事の不思議な関係

運営SHOP:各種お祝い