保健師の合格率はどのくらい?

保健師の合格率、かなり低いんじゃ?と思いますよね。

保健師の資格自体が、看護師の免許を取得して、さらに保健師養成学校へ通い、そこで指定されたカリキュラムを修了して、さらに国家試験を受けるというものですから、何かずっと、学習してテストして、ひどく難しいような気持ちになります。

ですが、そうでもないのです。実際には合格率90%といわれています。

なぜ、国家試験でしかも医療系なのにこんなに合格率が高いのか?

それは、保健師になる為にしてきた、また通ってきた今までの課程にあります。 続きを読む 保健師の合格率はどのくらい?

インターメディカルで保健師を詳しく知ろう

インターメディカルは、管理栄養士また保健師の資格を取る為に色々な情報を掲載している所です。

このサイトでは保健師について、また保健師の模擬試験問題、保健師についての質問、保健師の国家試験に合格した方の声、さらに、保健師について書かれた書籍などを紹介している非常に便利なサイトです。

インターメディカルでは、随時更新が行われ、現在は今年行われた保健師の国家試験、解答速報案などが出ています。

保健師に関しての最新の情報が得られるということですよね。

保健師を目指している人は、是非、新しい情報をここで目にしておく必要があります。 続きを読む インターメディカルで保健師を詳しく知ろう

保健師養成所って何?

保健師といういのは厚生労働省大臣の免許を受けることで保健師の名称を用いて仕事をすることができます。

看護大学や保健師養成所において専門教育を受け、所定の教育を修了したあと、国家試験を受けることができ、その試験に合格すれば、国家資格者となれます。

この保健師国家試験を受験するものは、看護師国家試験に合格をしたなどの条件があります。

この条件の中に、文部科学大臣の指定した学校とか、厚生労働大臣の指定した保健師養成所という言葉が出てきます。 続きを読む 保健師養成所って何?

保健師の資格は難しい?

保健師というのは、地域の保健所や保健センターまた学校や企業、老人保健施設などで、ご高齢者から子どもの健康管理や予防、また、健康体の方々にますます健康でいてもらうための指導などを行います。

地域の保健婦さんというと、以前は赤ちゃんを産むと、指導にやって来る人というイメージがありました。

でも今は、こういった赤ちゃんとお母さんへの指導もありますが、ご高齢者の在宅介護についてサポートをしたり、ご家族の健康問題に取り組むなどの仕事も多くなってきています。

さて、その保健師ですが、看護師と同じく、保健師も国家試験取得者です。

受験資格には、看護師国家試験に合格しているもの、または看護師国家資格の受験資格を有するもの、という条件があります。 続きを読む 保健師の資格は難しい?

企業保健師の仕事内容

企業保健師は産業保健師とも呼ばれています。

企業において働く方々の健康促進を考え、また健康管理、その時節にあった注意などを促すなど、企業内の保健室的な役割を果します。

企業保健師の場合、多くは人事部などに所属し健康管理質などに勤務しています。

健康診断の手配をし、以上のある方には再度病院での検診を薦める、またこれによって、生活習慣病を予防させるということも大きな役割です。

健康診断をいつ行うか、そして検診後の経過をしっかり把握することも必要です。 続きを読む 企業保健師の仕事内容

産業保健師は企業で働く方々の健康を守る仕事

保健師といっても様々な保険氏がいます。

働く場所、雇用される場所によって色々に分類がある、と考えておきましょう。

地域の保健師は、地域の医療関係者、福祉関係者、また児童福祉関係者などとの連携をとることで、病気や感染性疾患の予防対策、また食中毒対策、さらに、健康ということについて、地域の方々へ教育、指導をする立場にあります。

地域との密着した関係を作りあげる必要があります。

また学校保健師という立場もあります。 続きを読む 産業保健師は企業で働く方々の健康を守る仕事

みんなの願い事