ホームヘルパーになるには?

ホームヘルパーとは、心身の障害や老衰などの自由により、日常生活を一人でこなすのが困難である高齢者や障害者のお宅を訪ねて、介護や家事に関することをサポートするという専門職です。

主に食事や排泄、また入浴などの日常生活で行われる活動の手助けと、そして食事の調理や生活必需品の買い物などのお手伝いなどをします。

ホームヘルパーになるには、各事業所でホームヘルパーの養成講座を受講して、修了すれば資格が手に入るので、今まで紹介した資格よりは若干やさしい資格です。 続きを読む ホームヘルパーになるには?

歯科衛生士になるには?

歯科衛生士とは、その名の通り歯医者さんで医師のサポートをする専門職です。

歯科衛生士になるには、高校を卒業した後に歯科衛生士養成機関で知識や技術を習得し、卒業する必要があります。

そうして初めて歯科衛生士国家試験の受験資格を手に入れることが出来るのです。

歯科衛生士養成機関には大学や短大、専門学校がありますが、以前までは修業年限は2年で統一されていたものが、平成22年4月までには全ての養成機関で3年制以上と改定されました。 続きを読む 歯科衛生士になるには?

臨床検査技師になるには?

臨床検査技師とは、医師の指導のもと、血液や尿などの検体を使って検査をしたり、心電図やエコーなどの、患者さんに直接触れて生理学的検査を行う専門職です。

この職業は、医師が今後の患者さんの治療方針などを判定・決定する上で必要となる情報を提供していくための医療業種です。

臨床検査技師になるには、高校を卒業後に大学や専門学校などで臨床検査技師の養成課程を経る必要があります。 続きを読む 臨床検査技師になるには?

精神保健福祉士になるには?

精神保健福祉士とは、精神障害を抱える人々の生活問題や社会問題などの解決への援助、及び社会への再復帰などを目標に、患者さんのライフスタイルを一緒に構築していくという専門職です。

この資格が国家資格として認定されたのは1997年と、まだ比較的記憶に新しい出来事ではありますが、精神保健福祉士は以前「精神科ソーシャルワーカー」という名称で、1950年代あたりから医療の現場に導入された経緯を持つ、歴史のある専門職なんです。

人の精神というのはパターンや前例だけでは解決できないことも多く、実に奥の深い分野だといえます。 続きを読む 精神保健福祉士になるには?

社会福祉士になるには?

社会福祉士とは、専門知識や技術をもって心身や環境などの条件から日常生活を送ることに支障をきたしている人の相談にのり、援助や助言をしながら、一緒に問題解決に向けてサポートをする専門職です。

社会福祉士は、生活に困難な状況と対峙している地域住民一人ひとりの立場から問題を的確に把握し、様々な社会資源を駆使して、当人やそのご家族の納得のいく解決法を提案していくというのが主なお仕事です。

ですが、1987年、介護福祉士国家資格とともに誕生したこの資格は、介護福祉士資格よりもまだ若干需要が低い資格です。 続きを読む 社会福祉士になるには?

介護福祉士になるには?

介護福祉士とは、身体的・精神的障害を抱えるがゆえに日常生活に支障が出るという人たちの介護に当たる専門家です。

これからの高齢化社会のことを考えると、将来性の強い資格であるといえます。

介護福祉士は介護のスペシャリストとして、様々な角度から介護を受ける人の自立について考えていきます。

人には、いくつの年齢であっても、そのときに出来ることと出来ないことというのが必ず存在します。 続きを読む 介護福祉士になるには?

みんなの願い事