医科とは違う歯科医療事務

歯医者さんでの医療事務と聞くと、受付や会計だけと思っていませんか?

歯科医療事務は、受付や会計・請求業務はもちろんのこと、医師の助手的な業務まで実に幅広い仕事をこなします。

もちろん、医師ではないので診療行為はできませんが、器具の清浄や準備など医師が診療に集中できるようにサポートする大切な役割となります。

また、歯科医療事務の仕事の中でも最近増えて来ているのが「予防歯科」にともなう業務です。 続きを読む 医科とは違う歯科医療事務

医療事務の資格!薬の知識が必要な調剤事務って?

ひと昔前は、診察を終えるとそのまま病院でお薬をもらう「院内処方」が当たり前でしたね。

しかし、最近では、病院のコストダウンをはかろうと、自宅近くの薬局で受け取る「院外処方」というシステムを取り入れている病院が多くなりました。

それにともない調剤薬局も急激に増えています。

院外処方の場合、病院で支払う診察代、検査料などの処置料に加え「処方箋料」というものが必要になります。 続きを読む 医療事務の資格!薬の知識が必要な調剤事務って?

医療事務の資格!就職する病院を決めるには

医療事務の仕事といっても、どこで働くか、何がしたいのかによってもその内容はかなり違います。

患者数が多い大きな病院では、仕事をこなすスピードも自然と身につき、その分野のプロになれるでしょう。

規模が小さな診療所では、ひとつの仕事だけでなく臨機応変にあらゆる仕事をこなさなければなりませんので、オールマイティな能力が身につきます。

また、医療事務は女性に人気のある仕事ですし、細やか気配りや対応を求められるので女性が能力を発揮できる場所でもあります。 続きを読む 医療事務の資格!就職する病院を決めるには

医療事務の資格!派遣社員として働く

女性にとって医療事務という仕事の大きなメリットとして、勤務形態を選べることがあげられます。

子どもが小さいので午前中だけ仕事をしたい、親の介護があるので週に2日だけ働きたい・・など、さまざまな厳しい条件を抱えた方も多いですよね。

そんな条件に合った病院を、しかも身近で探すことはとても大変です。

そのような方のためにあるのが「派遣システム」です。自分が希望する就業時間や曜日、勤務地を選べるだけでなく、給与面でも資格や経験によっては高くなるのが派遣のメリットと言えます。 続きを読む 医療事務の資格!派遣社員として働く

医療事務の資格!働いている人が利用できる教育訓練給付制度

医療事務の資格を取るのに気になるのは費用のことですよね。独学ではなければ最低でも5~6万はかかると言われています。

資格は欲しいけど、費用を考えると踏み切れない方も多い筈ですが、そんな方々のために設けられている制度があるのをご存知ですか?

「教育訓練給付制度」と言ってハローワークから給付金がもらえるんです。

この制度は、医療事務やホームヘルパー、経理事務など専門性の高い講座を受講した場合に、自治体などが受講料の一部を支給してくれるものです。 続きを読む 医療事務の資格!働いている人が利用できる教育訓練給付制度

みんなの願い事