農業に転職!転職に役立つ本

農業に転職する―失敗しない体験的「実践マニュアル」

有坪 民雄/著 プレジデント社(2002年7月/発行)

脱サラして、地方で自給自足の生活を始めようと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか?

著者の有坪さんは、農家に生まれ、大学では経済を学び、経営コンサル会社に7年勤務した後に農業に入りました。

経営コンサルタントのプロが、農業に転職。 続きを読む 農業に転職!転職に役立つ本

契約期間が定まっていないケース!転職Q&A

Q 契約社員として応募したのですが、契約期間についての話になると「担当者として任せた業務を終了するまで」とのことでした。このように具体的ではない契約期間でも問題ないのでしょうか?

A 契約社員は、1年以内で任意の契約期間を原則としています。期間を延長する場合は再契約を交わします。そして、労働時間や休日休暇、賃金など、労働条件については会社の正社員とは他に契約を結びます。

契約期間内に決め事を設けるのは、パートタイマーと同様に行われます。

いずれの場合にしても、雇用契約は期間を明確に決めることが求められます。 続きを読む 契約期間が定まっていないケース!転職Q&A

契約期間が定められているケース!転職Q&A

Q 会社が、社員になるための道として、このほど契約社員制度が始まりました。しかし、契約期間は1年とされます。

会社側は必ず契約更新をするといいますが、もし再契約できなかったらと考えると不安です。

A 専門的な知識や技術を持っている人に対し、その力を最大限に発揮してもらおうという、正社員とは違う給与体系や勤務体系等を用意する事で、契約社員という名目で雇用する場合は決して少なくありません。

新規の人を外部から雇う形だけでなく、キャリア・プランの一つとし、契約社員から正社員への道を選択できる企業が徐々にですが増加しています。 続きを読む 契約期間が定められているケース!転職Q&A

契約期間の延長を希望するケース!転職Q&A

Q 労働基準法の改正により、契約期間を3年までに労働契約を交わすことができるようになったと聞きました。会社に希望を出せば、誰でも3年契約をする事は可能でしょうか?

A 契約社員については労働契約によって、原則として契約期間は1年以内と限定されています。その理由として、不当に長く会社に拘束されることがないようにするためですが、1999年4月から、次の各号に該当する場合の労働契約にあっては最長3年の雇用期間が定められるようになりました。

・新商品や新役務、もしくは新技術の開発や科学に関する研究に重要な専門的な知識や技術または経験があるもので、労働大臣の定める基準に該当する専門的知識がある労働者と会社の間に締結される労働契約 続きを読む 契約期間の延長を希望するケース!転職Q&A

契約更新がないという話がギリギリ!転職Q&A

Q 契約期限が近づいても契約更新の話が会社からなかったので、契約更新が自動的にされるものだと思っていたのですが・・・契約満了前日になり契約更新はないと通知され、準備が何もできないまま退職。このような会社の対応には何の問題もないのでしょうか?

A パートタイマー、契約社員、アルバイトなど雇用形態にかかわらず、雇用期間が定まっている労働契約は、期間満了で自動的に契約終了になります。

この場合、企業側も労働者共に、「契約の更新を希望しない」旨の意思表示をすることは必要ないのです。 続きを読む 契約更新がないという話がギリギリ!転職Q&A

みんなの願い事