転職のキャリア診断にチャレンジ

転職のキャリア診断、というものがあります。

これは、是非、チャレンジしていただきたいですね。

総合キャリア診断プログラム、というものがあります。

このサイトでは、受験料が5250円かかりますが、自分の転職について、何が課題になるのか、ということを診断することができます。 続きを読む 転職のキャリア診断にチャレンジ

転職回数が多いほど不利になる?

確かに、転職を繰り返している方は、「信用」がなくなってしまう、ということがいえると思います。

その企業に転職しても、また転職してしまうのではないか?という企業側の不安要素になってしまうからです。

ある会社で1年、こちらの会社で1年、という状況では、仕事を覚えた途端に、離職、という状況だ、という理解になりますよね。

せっかく一通りの技術や販売方法を教えて、やっとものになってきたな、と思ったら転職となるのでは、うちの会社には、ちょっと・・ということになるのも、仕方のないことです。 続きを読む 転職回数が多いほど不利になる?

転職に関する問題点

転職の問題点、一番大きな問題は、やはり雇用条件が合わない、つまり受給金額が低い、ということが問題になると思います。

政府も言っていますが、確かに、有効求人倍率は上がっているのです。

それなのになぜ、それは、企業側と、転職者の求める雇用条件が合わない、ということがいえると思います。

また、公務員の方が、民間企業に転職、という場合、「退職前5年間に勤務していた内容に関係する民間企業に、退職後2年間は就職できない」という問題があります。 続きを読む 転職に関する問題点

中高年の転職には武器がある

リストラにあいそうだ・・会う前に、転職を考えたほうがいいかもしれない、という中高年の方、本当に多いようです。

私の友人は、銀行マン。最近、その銀行が、合併ということになり、その時は、リストラを免れたものの、今は、合併先の上司にいびりぬかれているような状況。

これはもう神経が持たない、ということで、転職を決意した彼。

銀行に勤めていた、ということで、会計系の仕事、経理の仕事、という方向で探しているようですが、年齢が邪魔をして、なかなか見つからないようです。 続きを読む 中高年の転職には武器がある

女性の働く場所は非常に多くなっています

女性の転職の場合、その方の生活環境が非常に関わってくると思います。例えば、既婚者でお子さんがいる、という状況で仕事をしている、という方。転職の理由も様々ですよね。

お子さんにもう少し一緒にいる時間を作ってあげたい、また家計が苦しくなってきたので、もう少し、働きたい、パートだけれど、正社員になりたい、たくさんの理由があると思います。

一般のOLさんであっても、お茶くみやコピーだけでなく、もっと仕事らしい仕事をしたい、仕事がハードすぎて、仕事が深夜になってしまう、もっと時間的に楽な仕事がしたい、という場合もあると思います。 続きを読む 女性の働く場所は非常に多くなっています

転職の現状はどうなの?

転職の現状を知るためには、雇用情勢や採用といった沢山の資料を参考にしてみることになります。

例えば、失業前と同じ業種に再就職した人の割合や、再就職までの期間、転職方法の割合、といったものから推測することになります。

現代は、非常に多種多様な職種がありますので、一概には言えないのですが、どの企業も、転職者に対して、発想や企画力、コスト意識、財務センス、というものを挙げているようです。

なぜ、こういったことを転職者に求めているのか?というと、やはり、既に、他企業によって、仕事を経験している、ということになるようです。 続きを読む 転職の現状はどうなの?

みんなの願い事