縁結びは人の願い

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

切符で有名ですよね。「幸せ⇒愛国」という切符。

この北海道の駅は既になくなっているのですが、旧駅舎内でこの切符を売っているらしいですよ。

ほかにも神奈川県の平塚市では、湘南平テレビ塔というところで、この金網に南京錠をかけると、縁結びになる、という伝説があります。

この南京錠、各地に縁結びグッズとして広がっているらしく、ここだけでなく縁結び、イコール南京錠が、一気にはやったのですね。

鍵をかけるということが、しっかりしまう、とか離れない、とかそういったイメージになるのでしょうね。

スポンサーリンク

こうして考えてみると、縁結びの伝説はきっと、何かの逸話や何かの出来事から起こっているのだろうな、と思います。

前に出しました、恋人岬も、なぜ有名になったのか、というと、ここにも伝説があります。

この村の船乗りの男性がと村の娘が恋をして、この岬を通るたびに鐘を鳴らして、相手に心を伝えた、という民話から、恋人岬という名前になったといわれています。

この鐘も、恋人の名を呼びながら鐘を3回ならす、というものですが、多分、昔はそういった決め事は無かったと思うのですよね。

縁結びは人の願いですよね。

こうすれば、きっとこうなる、というジンクスのようなものが、縁結びの伝説になっていると思います。

きっと恋人岬の男女も、平塚の南京錠も、初めてそれを行った人が、幸せに結婚したからこそ、広まったのではないでしょうか。

もしかしたら、自分が、この縁結びの伝説になる可能性もある、ということですよね。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク