看護師の就職活動事情

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

看護師は常に需要と供給が合っていない状態です。

どこの病院でも、看護師が不足、という状態で、いつでも募集がある、という感じです。

ですが、今は、病院が倒産する、という現状がありますから、どこの病院でもいい、ということではなく、福利厚生の整った環境のよい病院を選択していかなくてはなりません。

病院が倒産するなんて、考えられない時代ですが、今は、人気のある病院や設備の整った病院に行く、というのが当たり前の時代です。

看護師の求人はいつでもある、という状態に変わりはありませんが、やはりどこの病院にするか、ということで、その後の忙しさや生活に大きな変化を与えることになりますので、慎重に就職活動を行う必要があります。

スポンサーリンク

看護師の就職は病院だけではなく、保健施設や介護施設、また保健所といった公立関係の就職先もあります。

最近では、企業ドクター、企業病院といったように、企業の中に看護師をおく、というところも多くなっているので、そういった就職先も頭に入れておきましょう。

これからさらに看護師の求人は多くなっていくでしょう。

日本では高齢化が進んでいる、という実情がありますから。

受け入れ側の多い看護師という職業も、就職活動は慎重に行う必要がある、ということですね。

関連記事(一部広告含む):