高校生の就職活動事情

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

つい先日、高校生の就職についてのニュースを見ました。

昨年の高校生の就職率、というものが前年よりさらに上がっている、というものでした。

今は、高校に行くのが当たり前、という時代です。

都市部にいけばいくだけ、高校の就職率、というのが下るようですが、私の住んでいる地方では、高校から就職する、という方もたくさんいます。

高校から就職して、より早く仕事を覚える、ということを考えている方がかなりいるのです。

どの企業も大卒や短大卒を求めている傾向にありますが、まだ高校生で就職をする、という方も多くあります。

スポンサーリンク

私の住む地域の学生さんでは、高校を卒業した後、消防に就職する、という方、またホテルや観光施設などに就職するという方が多くなっています。

家庭の事情、ということもあります。

大学にいく費用がない、また兄弟が多く進学は高校まで、後は自費で、という家庭もあります。

勉強が嫌いだから、早く就職をしたい、という方も多いのです。

それぞれに事情がありますね。

高校から就職、ということで、働きながら資格を取得する、という方もいます。

また働きながら専門学校に行く、という方もいます。

みなさん高校卒業からの就職ではよいところに勤められない、ということで、さらに自分の力で進学をする、ということで、頑張っている方も多いのですね。

高校生の就職だからといってレベルが低い、ということはありません。

大学にいって不真面目に無駄な学習をした人よりも、実直に仕事をこなす高卒のほうがいい、という企業もあります。

早く働くかどうかの差、努力次第でさらに上のレベルにだって行くことができます。

こんな記事も読まれています: