就職活動は新卒が有利?

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

就職活動は新卒が断然有利、という時代が続いています。

ですが、今は、これも、少し変わってきています。

もちろん新卒以外採らない、という企業もありますが、できれば経験者がいい、という企業もあるのです。

例えば、IT企業でソフト開発などを行っている場合は、他の企業でソフト開発を経験してきた、という人材のほうが、即戦力となりますし、人材を育てる手間が省けます。

また経験者が独りいるだけで、新卒二人分の仕事をこなす、という見解をしている企業もあるのです。

スポンサーリンク

若い人は定職を嫌う、というよりも定職に飽きてしまう、というイメージもあり、長く続かない新卒よりも、再就職、という形で実践もしてきた息の長い社員がほしい、という企業も出てきています。

新卒の魅力はそのフレッシュさと将来性にありました。

ですが、今はフレッシュさもさることながら、フレッシュな中にも貪欲な姿勢が必要になってきていると思います。

学生時分に資格をかなり取得しているという方もいます。

こういった人材は、仕事へのやる気を感じさせ、即戦力となる人材になりますから、就職にも有利となります。

新卒だから中途採用よりも就職に通りやすい、といったら大間違いです。

今は就職、というものが本当にシビアで、企業側も、「有能な人材」でなければ、新卒はいらない、という考えのところもあります。

早めの就職活動を貪欲に行い、必要である資格は早めに取っておく、新卒も、就職活動にさらに力を注がなくてはいけない時代になっています。

こんな記事も読まれています: