就職活動の服装は何を着ればいい?

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

就職活動の際に、例えば、ショップ店員だから、ということで、デニムで行って落ちてしまった、という人もいます。

服装や髪型は、その人を表す、といいます。

いくら販売という仕事でも、最初からあまりにも砕けた格好でいく、というのはどうでしょうか。

企業への就職、という場合には、リクルートスーツ、というものが一般的です。

新卒であれ、中途採用、ということであれ、服装は本当に大切なものとなります。

スポンサーリンク

二つボタンがいいとか、濃紺がさわやかだとか、色々なことが言われますが、何より注意しておきたいのが、清潔さを感じさせることができるか、ということです。

素敵なスーツを着ていても、シャツがよれよれ、なんだかだらしない、ということでは、イメージも×となってしまいます。

濃紺でも紺でも、きっちりとアイロンのかかったしゃっきりとした清潔感がある服装で就職活動に望む、というのは、相手の方に対しての礼儀となるでしょう。

男性の場合は、最近カラーシャツで面接、という方も増えていますが、それも、その企業の職種によって違ってくると思います。

IT企業などでは、こういったカラーシャツの方が多くなっているので、構わないと思いますが、堅い職種になると、こういったものがタブーとなる場合もあります。

できれば、面接に行く企業に既に就職している先輩などに、面接の際の服装などを聞いてみるといいですね。

それが無理であれば、白地に薄いブルーのストライプ、というようにさわやかな印象のワイシャツを選択してみるといいと思います。

こんな記事も読まれています: