就職活動で髪型はどうすればいい?

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

最近は金髪のような色の髪の毛というのは、あまり見かけなくなった、という印象があります。

意外と若い方も、おとなし目の色になってきたな、という感じがありますね。

企業の中には、茶髪はダメというように就業規則にうたってあるところもあります。

髪の毛の色で人を判断することはありませんが、茶髪の中でも、不潔に見えてしまう色というものがありますので、茶髪を全面禁止にする、というところが多くなっているのです。

髪型も、服装と一緒で、さわやかなイメージというのが、第一。

スポンサーリンク

面接する方はあなたのお友達ではなく、社会で働く大人の方です。

また転職という際にも、なるべくフレッシュな印象を与えたほうがいいと思いますから、男性であれば、首もとの髪が襟につかない、また耳がすっきり出ていて、前髪は上げてあるか、自然に流れているという感じで、目をしっかり見ることが出来る、という長さにしていることがポイントになります。

女性の場合は、長くたらしていくよりも、横で一つにまとめるとか、だらしない印象を与えないような配慮が必要でしょう。

最近流行っているようなシュシュや華美な髪飾り等は避け、なるべくおとなしい印象の品のよいバレッタなどでとめていくと、知的な印象になると思います。

就職活動の際には、「清潔」というイメージをしっかり与えるようにしていく、これが、一番の秘訣ですよ。

こんな記事も読まれています: