就職活動の添え状の書き方

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

就職活動の添え状、というものは案外知られていません。もう既に就職していて、転職を考えた、ということで就職活動を行っている、という方であれば、添え状というものが必要になるということを理解できるでしょう。

添え状というのは、企業において、ファックス送信案内や書類送付案内、という書類と同じようなものです。

相手の企業にごあいさつ、普段からお世話になっているまでを告げ。どのような書類を送るのか、担当は誰なのか、返事が必要なのかというようなことを書くのが、ファックス送信案内や書類送付案内になりますね。

就職活動を行う上で、企業から求められた、志望動機書、というものを送る際に添えて一緒に出したり、面接の後にお礼として送るものです。

スポンサーリンク

自分が送る書類は何なのか、その際には、例えば、その企業の説明会に参加したのであれば、「説明会へ参加させていただき、ありがとうございました」というお礼なども書き加えます。

面接が終了していれば、「面接をしていただいてありがとうございました」また、内定をもらっているのであれば「内定をいただいてありがとうございました」というような文面をつけます。

このお礼状を送ることで、内定しているのだ!ということを印象付けることにもなりますから。

こういった配慮が出来るのと出来ないのとでは、印象が全く違ってきます。

添え状を送る、感謝の気持ちを伝える、ということが出来る奴!ということを相手にわかってもらいましょうね。

こんな記事も読まれています: