神々が集まる出雲大社のパワーストーン

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

島根県にある出雲大社、ここも有名な神社です。

縁結びで知られる大国主命が祀られており、縁結びにご利益があると言われています。

厳かな大社内には、大きなさざれ石があります。

君が代の歌詞にも出てくるこの石ですが、これは浄化作用のあるパワーストーンです。

パワースポットにあるパワーストーン。

これはもう、力を感じざるをえません。

浄化作用も強大なものになっているはずです。

10月のことを神無月と言います。

スポンサーリンク

『神がいない月』という意味ですが、ここ出雲では神在月と言うのです。

というのも、10月になると神々は出雲大社に集まるからです。

全国の八百万の神々が集まり、出雲大社で神議を行うのです。

つまり、その時期は出雲大社は最大のパワースポットになります。

全国の神々がここに一堂に集うのですから。

期間は一週間ほどで、この間、神在祭が行われます。

出雲大社には十九社と呼ばれる社が建てられています。

これは集まる神々のための宿舎です。

普段は扉は閉まっていますが、神在祭の期間は扉が開かれています。

もちろん、神様たちのためです。

そこから出入りしているのでしょう。

神々の集う十九社は、その期間は強いパワースポットになっているのです。

ただし、そこは宿舎です。

神様もくつろいでいたり、寝ていたりするかもしれません。

あまり騒いだり、覗き込んだりするのはやめておきましょう。

そっと少し遠くからその力を感じ、拝むぐらいがちょうどいいのです。

神々の機嫌を損ねてしまったら、何をされるかわかりませんから。

ま、それぐらいで機嫌を損ねることもないとは思いますが。

出雲大社で神々の力を感じてみましょう。

関連記事(一部広告含む):