今までの自分よりこれからの自分

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

履歴書で見られるのは今までやってきたことや性格などです。

学校ではどういうことをやっていたか。

どういう仕事やアルバイトをしてきたか。

履歴書を書くとき、基本的には良いことしか書かないでしょう。

成功体験や、評価してもらいたい部分、今まで生きてきた中で誇れる部分を履歴書に詰めます。

スポンサーリンク

そこを相手に見てもらいたいからです。

しかし、それは今までの、過去の自分です。

面接で相手が見ているのは今の自分、未来の自分なのです。

今までの誇れることは、誰でも胸を張って言えるでしょう。

けれど、未来の自分にはどうでしょうか?

その会社で何をしたいのか、何ができるのか、それを会社は見ています。

今までのことを自信満々に喋るだけでは見えてきません。

それをどう将来に活かせるのか、そこが大事なのです。

そしてそれが会社のためにどうなるのか。

将来、会社に入ってからのビジョン。

それを自信持って言えれば、会社は評価するでしょう。

『〇〇をしてきました』『〇〇で賞をとりました』だけではなく、『それを活かして貴社で〇〇ができると思います』まで考えましょう。

未来の自分に自信を持って。

アピールすべきは、過去よりも未来の自分なのです。

こんな記事も読まれています: