仏壇がなければ新しく買えばいい?

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

お墓がある家なら、仏壇もあるでしょう。

しかし、最近は核家族化も進んでおり、先祖代々のお墓に入るのではなく、新たなお墓を購入する人も多くいます。

そのような家だと、仏壇もないでしょう。

お墓を購入するのなら、仏壇も購入しなくてはいけません。

仏壇の購入は、販売しているところならどこでも構いません。

大きさや値段もピンキリです。

立派なものがいいと思うでしょうが、何も無理する必要はありません。

昔は家の建設費の一割が相場だったようですが、今だとそこまでしなくてもいいでしょう。

スポンサーリンク

自分の家や身の丈に合ったものを選べばいいのです。

最近ではスタイリッシュでモダンな仏壇というのも出てきました。

洋室にも合わせられますし、選択肢が広がって家具のように選ぶことができます。

ただし、新しい仏壇を購入したら、仏壇開きという開眼法要を行う必要があります。

これは、ご先祖様の新築祝いのようなものです。

お坊さんを呼んで、開眼法要を行うまで、仏壇は開けないようにします。

法要を行ったなら、これで立派な仏壇です。

ちなみに、宗派によっては仏壇開きは行いません。

開眼法要は位牌やお墓だけ、とされていたりするからです。

仏壇を購入したらどうしたらいいか、聞いてみてください。

また、仏壇を処分する際には、閉眼法要を行う必要があります。

買い替える際などは、まずは閉眼法要をしてから処分するようにしましょう。

仏壇は魂が住む、神聖な場所なのです。

こんな記事も読まれています: