家系図からご先祖様を知ろう!

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

先祖供養と言われても、どれだけのご先祖様を知っていますか?

多くの人は、祖父母ぐらいまでしか知らないのではないでしょうか?

知っていてもその上の曽祖父母ぐらいまでだと思います。

その上になると名前すらも知らないでしょう。

また、親に兄弟が多ければ、叔父や叔母、従兄弟でも知らない人がいるかもしれません。

子供の頃に亡くなったりしていれば、関係が遠くなくてもよく知らない人もいます。

知らない人を大切に供養する、と言っても、なかなか実感も湧かないものです。

スポンサーリンク

そもそも、誰を供養しているのかすらわからない、なんてことだってあります。

供養する前に、まずは先祖を知ることから始めます。

名家や歴史のある家柄なら、家系図があるでしょう。

自分の家になくても、親戚の誰かが持っているかもしれません。

それを見れば、ご先祖様の名前や、家の歴史がわかります。

しかし、なかなか家系図がある家は少ないものです。

それなら、わかる範囲で家系図を書いてみるのもいいでしょう。

不明なところは両親や親戚から聞いて、自分で書いてみるのです。

古くからあるお墓なら、墓石などに名前も残っています。

自力でも、曽祖父母ぐらいまでは書けるでしょう。

また、調べて家系図を書いてくれる業者もいます。

戸籍などから調べてくれるので、より詳しくわかるはずです。

そうやってご先祖様を調べれば、きっと供養する気持ちや親しみも湧いてくるでしょう。

誰を、どんな人を供養しているのかを知って、気持ちよく先祖供養をするのです。

関連記事(一部広告含む):