先祖供養の仕方は様々

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

先祖供養の仕方は様々です。

信仰している宗教があるなら、その作法に則って行いましょう。

しかし、特にそのようなものがなければ、それぞれ思い思いの方法で行います。

基本的なものは、お墓参りです。

「お墓に私はいない」と歌っているヒット曲もありますが、ご先祖様はやはりそこに祀られているように思いますよね。

先祖供養を行おうと思えば、まずはお墓に行きましょう。

次に仏壇です。

家に仏壇があれば、そこにご先祖様が祀られています。

遺影や位牌の分、ご先祖様がいます。

スポンサーリンク

お線香をあげ、手を合わせるようにします。

お墓や仏壇が遠かったり、どこにあるのかわからなかったりすれば、お寺などに参拝してもいいでしょう。

御祈祷してもらわなくても、お賽銭を入れてご先祖様を思って手を合わせるだけでも先祖供養になります。

お寺などに行くタイミングがなければ、家でご先祖様への感謝の気持ちを祈ったり、空に向けて手を合わせるだけでも構いません。

先祖供養で大切なのは、その気持ちです。

お墓の前でも、仏壇の前でも、手を合わせて気持ちを込めて祈ることが、先祖供養になるのです。

こんな記事も読まれています: