都会の中の静寂!熱田神宮

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

愛知県にある熱田神宮。

ここは織田信長も桶狭間の戦いの前に必勝祈願に訪れたという場所です。

勝利のお礼に塀が寄贈され、今でも『信長塀』と言われて当時のまま残っています。

織田信長ほどの力のある人物が必勝祈願に訪れるのですから、実にこの神宮に力があるかわかるでしょう。

熱田神宮は1900年もの歴史があり、三種の神器の一つである草薙神剣が祀られています。

名古屋の都会の中にありながら、その広大な境内は静寂で、緑豊かな空間になっています。

喧騒から切り離された境内は、まるで結界が張られているようです。

スポンサーリンク

パワースポットとして有名になると多くの人が訪れて、にぎやかになるところもありますが、ここは厳粛な雰囲気が保たれています。

樹齢1000年前後と言われる御神木の楠は、近寄ると強いパワーを感じるでしょう。

また、清水社を流れる湧き水は『お清水さま』と呼ばれ、ここもパワースポットと言われています。

都会にありながら、俗世界とは切り離されたような熱田神宮。

参道を包むように、木々が張り出して茂り、トンネルのようになっています。

まるで自然に守られているようです。

約19万平方メートルもの敷地を誇る熱田神宮は、多くの木々が力強く生え、パワーを作り出しているのです。

その中に身を委ね、力を感じてみましょう。

関連記事(一部広告含む):