笑顔で石段を上る金刀比羅宮

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

香川県にある金刀比羅宮。

古くから海上交通の守り神として、『こんぴらさん』と呼ばれ船乗りなどに親しまれてきました。

海上だけではなく、陸上などの交通安全も司るとして多くの人に人気があります。

金刀比羅宮に向かう参道は、ひたすら石段になっています。

御本宮まで行くのに、785段もの石段を上ります。

相当な段数です。

本宮前の御神木は、パワーが強く感じられるでしょう。

しかし、本宮よりもっと上に、更なるパワースポットがあるのです。

スポンサーリンク

本宮脇の鳥居をくぐると、石段はなおも続き、上っていくと奥社と呼ばれる厳魂神社があります。

そこが最も強いパワースポットと言われているのです。

厳魂神社には、金刀比羅本教の教祖、厳魂彦命が祀られています。

西側の断崖や、下を見下ろす眺望にも、自然の力を感じるでしょう。

厳魂神社までの石段は、実に1368段にもなります。

汗をかき、息を切らしながら人々は上っていきます。

ただし、皆、その顔は辛そうではありません。

ここ金刀比羅宮は、笑顔でいるとその運気を吸収できるとされているのです。

上るときは『辛い』などと思わずに、笑顔で心穏やかに上りましょう。

そうすることでパワーを得て、願いが叶いやすくなるのです。

そしてきっと足取りも軽くなるはずです。

関連記事(一部広告含む):