ラーメンだって日本の食文化だ!

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

日本の食文化で海外でも高い人気を誇っているのがラーメン。

中国から渡ってきた麺文化は日本で大きく様変わりし、日本独自の食文化として注目されています。

日本食とはヘルシーという常識を覆す料理ですが、実際、中国では麺にスープという組み合わせはあってもさっぱりとした味で、日本のようにコッテリしたスープにさまざまなトッピングという組み合わせの料理はありません。

自然の素材を生かしたヘルシーな料理はアカデミックとか言いながらも、やっぱりどこの国でもこってりした味が好きなのは変わりありません。

スポンサーリンク

国内でも相変わらずラーメン文化が継続されていますが(これだけ一般人までラーメンについて語り始めると、もはやサブカルチャーの域を超えているといえるでしょう)、フランスやイギリスに出店した豚骨ラーメンの店には長蛇の列ができているそうです。

ラーメンなんて、その気になれば誰でもおいしく作ることができます。

実際、脱サラで始めたラーメン店が成功した例も数多く見かけますね。

これまでにない、おいしいラーメンを作って海外から訪れる外国人まで満足させる味、あるいは一気に海外進出して有名になり、逆輸入の形で日本に進出するというのもラーメンの世界では可能なこと。

ラーメン文化はつねに革新を続けているだけに、職人の世界へ野望を持つ人には相応しい転職場所といえるでしょう。

関連記事(一部広告含む):