世界中で需要が高まる日本の伝統文化

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

今、先進国を中心に日本の文化が注目を集めています。

先進国になるほど環境問題の意識が高いため、自然素材を使って巧みな技を駆使する日本の伝統工芸が注目を集めるのは当然の帰結ともいえます。

日本国内で需要が低くなり、伝統工芸の職人が少なくなる中で、海外で注目を集めるというのは皮肉な話ですが、海外から日本にムーブメントが伝わることによって日本でも人気が高まるというのはよくあるパターンです。

そんなワケで、今後ますます日本の文化に関係する職業は需要が高まるでしょう。

スポンサーリンク

転職を考えている人、企業の体質が心身に合わない人、ホントは物が作りたかった、という人、日本文化に携わる職人の世界に転職してみませんか?

今でこそリーマン・ショックからの景気回復で大卒内定率が7年ぶりに好調、なんて言っていますが、ちょっと前までの就職氷河期、バブル経済崩壊後、中年以降の人ならばオイル・ショックの時代でも分かるように、好景気の波なんて繰り返されるのが当たり前。

まして終身雇用制が崩れた今、その景気でリストラクチャリングされるのは余剰人員であることは衆知の事実。

腕に職を持てば、少なくとも余剰人員扱いされることはありません。

何より、日本文化の継承者としてのプライドを保つことができるのです。

関連記事(一部広告含む):