「合格祈願」カテゴリーアーカイブ

きっと周りの人も合格を祈ってくれている

実際に勉強するのも、受験するのも一人です。

受験のとき、一人で見ず知らずの土地や大学にいると不安になるでしょう。

しかし、あなたは一人ではありません。

今まで勉強してきた間、多くの人に支えられてきたことでしょう。

夜食を作ってくれた母親、見守ってくれていた父親、熱心に教えてくれた塾の先生、お互いに励ましあった友人、辛いときに癒された近所の野良猫……。

人間、本当に一人で生きることはできません。 続きを読む きっと周りの人も合格を祈ってくれている

お守りは好きな人の写真でも可

お守りと言うと由緒正しき神社のものが、と思う人が多いでしょう。

日本ではお守りと言えば神社ですよね。

しかしお守りというのは世界中にあり、何も神社のものだけではありません。

願いを叶えてくれる南米のエケコ人形やサイパンのボージョボー人形、魔除けのようなトルコのナザール・ボンジュウ、福を呼ぶパワーストーンなどがあります。

どれがいいということはありません。

信じれば、何でもお守りになるのです。 続きを読む お守りは好きな人の写真でも可

あと10分?まだ10分!

不意に空いた10分、どう使いましょう?

10分しかないしなあ。

そう思っていると、あまり有意義には使えなさそうですよね。

たった10分だし、ちょっとのんびりすればいいか、すぐに過ぎるし。

しかし、10分はそんな少しではありません。

当たり前のことですが、それが3回あれば30分だし、6回あれば一時間です。

一日10分でも一週間では一時間以上、一カ月で5時間にもなります。 続きを読む あと10分?まだ10分!

最後に大事なのは合格するイメージ

合格するイメージ、できていますか?

行きたい大学や高校に通っている自分。

そこで何をするか。

どんな学生生活を送るか。

イメージはありますか?

一年後や二年後が想像できていないと、実現するものも難しいかもしれません。

逆に自分の姿が想像できていれば、意外とその通りに進みます。 続きを読む 最後に大事なのは合格するイメージ

合格、不合格だけで人生が決まるものではない

受験は大きな節目です。

その合格・不合格で人生が変わってくる場合もあります。

しかし、それは節目であって、全てではありません。

合格したから人生バラ色とか、不合格だから人生終わったとかそういうことではないのです。

合格して希望の大学に行ったからと言って、その大学で何をするのかで随分とその後の人生は変わってきます。

希望していない大学に進んでしまっても、そこで何をするかで十分にリカバリーできるでしょう。 続きを読む 合格、不合格だけで人生が決まるものではない