スポーツ選手に倣って願掛けをする

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

勝負の世界に生きるスポーツ選手。

そんなスポーツ選手は、多くの願掛けを行っています。

野球やサッカーを観ていると、グラウンドに入る際に同じ足から入る人、お祈りなどをして入る人など、いつも決まった行動をしている人を見かけるでしょう。

それらの多くは願掛けなのです。

お守りをポケットに忍ばせる、というものなら神様の力を借りることもできるはずです。

しかし、多くの場合が神仏に頼らない願掛けです。

スポンサーリンク

『スパイクは右足から履く』『グラウンドに入るときに一礼する』『打席に立つときには天に祈る』『前日には必ずカツを食べる』

どれも、誰しもに効果のある願掛けではありません。

それでも、信じて行うことで、願掛けになるのです。

多くの場合は、それを行ったときに調子が良かった、などで取り入れたものでしょう。

『今日も打つ』『今日も勝つ』などと強い願いを込めながらそれらを行うことで、どんなことでも願掛けになります。

勝負の世界ではそのような強い思いが重要で、最後は気持ちの強い方が勝てる、とも言われているぐらいです。

スポーツ選手ではなくても勝負事がある場合、どんな願掛けでも構いません。

強い思いを持って、何かに願掛けをするのです。

その思いが、きっと勝利へと導いてくれるはず。

スポーツ選手に倣って、願掛けをしてみましょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク