寺社で願掛け!お百度参り

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

願掛けとは、本来は神仏に願いごとをすることです。

多くの人は新春、初詣に寺社に行くでしょう。

お賽銭をあげて参拝し、絵馬に願い事を書いて納めたり、お守りを授かったりします。

これも一つの願掛けですが、本来の願掛けは、これだけではありません。

自らに苦行を与えることが必要になります。

一般的なのは『お百度参り』です。

文字通り、百度その寺社に参拝するというものです。

また、願いが叶うまで好きなもの、例えばお酒などを絶つ『断ち物』というのもあります。

スポンサーリンク

絶つことで神様に真摯な姿勢を見せ、約束をするのです。

どれも簡単なものではなく、その試練が願いを叶える糧になるでしょう。

また、寺社の祀っている神様などによって、叶いやすい願いも変わってきます。

勉学の神様、健康の神様、縁結びの神様、様々な神様がいます。

はっきりとした願いがあれば、その願い事に強い寺社を選びましょう。

そうすれば、より力を得られるはずです。

願掛けは、初詣のように年初に行くものではなく、いつでも構いません。

願い事を叶えるために、思い立ったら寺社に願掛けに訪れましょう。

真剣に願えば、きっと力を貸してくれるはずです。

関連記事(一部広告含む):