勝負願掛けは勇ましい素盞嗚尊を祀る神社へ

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

いろいろな願掛けに最適な日本古来の神様、続けます。

勝負の世界で勝ちを願掛けするなら素盞嗚尊(すさのおのみこと)がおすすめです。

イザナミとイザナギの子という主流の神様ですが若い頃からなかなかの暴れん坊で、姉の天照大神が天の岩屋に隠れてしまったのも素盞嗚尊のせいです。

そんな暴れん坊ですから神々の国、高天原から追放されてしまうのですが、出雲の国に降りて美しい少女、奇稲田姫(くしなだひめ)と出会ってからは真っ当な道を歩み出します。

スポンサーリンク

まずはくしなだひめを生贄とする八岐大蛇(やまたのおろち)を退治すると奇稲田姫を妻に娶り、八岐大蛇の尾から出てきた草薙剣(くさなぎのたち)を天照大神に献上、高天原には行かず出雲に留まりました。

ちなみに織田信長が毛利元就を討ち取った桶狭間の戦いの戦勝祈願をした熱田神宮は素盞嗚尊を祀っており、草薙剣が奉納されています。

勝利祈願をするのはいいですが、これから結婚をすると決めた男性は十分、注意してください。

というのも素盞嗚尊、娘の須世理比売命(すせりひめ)に一目惚れした若き大国主命には葦原色許男神(あしはらしこを:醜男という意味)の名前を授けるばかりでなく、娘と結婚させたくないばかりにさまざまな妨害工作を行います。

これから父親とご対面、という状況であれば覚悟して願掛けしてくださいね。

こんな記事も読まれています: