玉の輿を願うのと同時に美人祈願

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

玉の輿に乗る条件は何でしょうか?

『美人であること』と考える人も多いようです。

それだけではないですし、必須ではないと思いますが、一つの要素であることは間違いないでしょう。

美人祈願のある神社もあり、玉の輿を願うのと同時に美人になるために祈願をする人もいます。

京都にある八坂神社。

この境内に美御前社があります。

ここには美人としても有名な宗像三女神が祀られています。

スポンサーリンク

そのため財福、芸能、美貌の御利益があるとされ、女性の参拝者が後を絶ちません。

また、社殿の前には美容水と呼ばれる神水が湧き出ています。

この神水を2、3滴肌に着ければ、心から美しくなれると言われています。

京都という場所柄、ここを訪れる舞妓さんや芸妓さんも多く、さらに美容関係者や化粧品業者など多くの人の崇敬を集めています。

同じく京都にある泉涌寺。

ここには楊貴妃観音があります。

楊貴妃に似せて作られたと言われる観音像で、美しい姿をしています。

世界三大美女と言われた楊貴妃だけあって、その観音像をお参りすれば美人になれると人気です。

美人祈願のお守りもあり、楊貴妃にあやかりたいと願います。

滋賀県にある豊満神社。

ここは元々は勝負運や厄除けにご利益のある神社でした。

しかし、その名前から、近年は女性がスタイル向上の祈願に来るようになったのです。

ちなみに、豊満神社は『ほうまん』ではなく『とよみつ』と呼びます。

が、やはりその文字からスタイルが良くなりそうですよね。

ただ、玉の輿に乗るためには、見た目だけではダメです。

見た目を磨くとともに、心も美人にならないといけません。

関連記事(一部広告含む):