玉の輿祈願で有名な愛媛の大福寺

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

愛媛県にある大福寺。

玉の輿祈願として有名な寺院です。

今から300年ほど前、伊予の西条藩に松平頼致という藩主がいました。

この藩主が休息をしている際、のどが渇き、服部幸左衛門の屋敷の門を叩きました。

その家の娘である、お作が井戸水を汲んで、差し上げたのです。

その振る舞いや所作を松平頼致は気に入り、お作を側室にしました。

その後、頼致は出世し、数万石程度の西条藩から、55万石の紀州藩の6代目藩主になったのです。

スポンサーリンク

徳川紀州家を継ぎ、徳川の名を称することが許され、徳川宗直と名乗るようになりました。

お作も宗直の子を授かり、その子は7代目の紀州藩藩主になりました。

お作は水を差し上げたことから藩主の側室、藩主の母になったのです。

大福寺は服部家の菩提寺であり、お作が生きている間はもとより、亡きあとも徳川家からゆかりのものなどが寄贈されてきました。

その縁から、大福寺は玉の輿に効く寺院とされています。

中でも玉の輿守りは効果があり、遠くからも求めにくるほどです。

このお守りはその場で祈祷してから授与されるので、それだけ思いも込められます。

それにそのお守りは『玉の輿祈願』とは書かれておらず、『えんむすび』としか書いてありません。

ですので、普段から身につけていても、恥ずかしくはないでしょう。

大福寺で祈願して、玉の輿に乗りましょう。

ちなみに、お作は気さくで気配りのできる性格が、周りの人々に愛されました。

そういったことも、玉の輿には必要かもしれませんね。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク