星座や干支にも石がある?

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

生まれた月によってパワーストーンが決まっているのは有名です。

その誕生石とは別に、誕生日石もあります。

生まれた日によって、366日分、誕生日石があるのです。

また、生まれた年の干支による、干支石というものもあります。

干支には守り本尊というものがあります。

守り本尊とは、守護仏のことです。

その守り本尊の色を表す、干支石があるのです。

スポンサーリンク

子年ならブルートパーズ、丑年ならパールとブルームーンストーン、などと決まっています。

また、星座にもそれぞれの石があります。

誕生石、誕生日石、干支石、星座石と、生まれだけでもそれだけ縁のある石があるのです。

それらはもちろん身に付ける人にとって相性がいいので、その中から組み合わせてもいいでしょう。

1976年11月6日生まれだと、誕生石がトパーズ・シトリン、誕生日石がファントムクリスタル、辰年なので干支石はガーネット・カーネリアン、さそり座の星座石はルビー・トルマリンとなります。

それらを組み合わせれば、まさにその人だけのパワーストーンです。

ブレスレットなどにすれば、きっと力を発揮してくれるでしょう。

ただし、それぞれの石があなたとの相性が良くても、石同士の相性が悪いものもあります。

それを調べてから組み合わせましょう。

せっかくの自分だけのパワーストーンも、効果を発揮できなければもったいないですから。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク