高野山は真言密教の聖地

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

和歌山県にある高野山。

ここは真言密教の聖地とも言われています。

日本史の教科書で目にしたことがある人も多いでしょう。

高野山金剛峰寺という名前を聞いたことはありませんか?

空海が修行の場として高野山真言宗を開きました。

その真言宗の総本山が高野山金剛峯寺なのです。

最澄の比叡山延暦寺と並び、授業で習ったはずです。

古くからの歴史のある高野山金剛峰寺。

スポンサーリンク

通常はお寺の本堂があり、その周囲に境内、参道という風にありますが、ここはそうではありません。

一山境内地と言われ、高野山の全てがお寺の境内であり、高野山全体がお寺なのです。

山に入れば、そこからが既にパワースポットです。

凛とした空気を感じるでしょう。

奥の院に向かう参道には、織田信長を始めとする、数多くの武将の墓があります。

上杉家、伊達家、島津家など、日本全国の有名武将がそこに眠っているのです。

そして奥の院の手前にある御廟橋。

ここを渡ると、その先が最も強大なパワースポットです。

ここからは撮影禁止で、脱帽しなくてはいけません。

身を引き締めて進みましょう。

奥の院は空海が入定した地とされています。

そしてその裏にある大師御廟。

この大師御廟では、今も空海が瞑想しているのだそうです。

遥か昔から日本を見守り続けてきた高野山、そして空海。

その力は私たちに惜しみなく降り注いでいるのです。

関連記事(一部広告含む):