龍神を祀る京都の貴船神社

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

京都府にある貴船神社。

祀られているのは高おかみの神です。

高おかみの神は降雨や止雨を司る龍神です。

水を支配し、周辺の水源としてはもとより、料理や農業などで水の恩恵を受ける人々から信仰を集めています。

水には大きな力があります。

人は水がないと生きられず、体の大半も水分でできているのです。

川や滝などの水の近くに行くと気を感じられるように、この貴船神社でも水の気を感じられます。

スポンサーリンク

貴船山から湧くご神水は、夏は冷たく冬は温かく感じられ、口に含めば甘くも感じられるでしょう。

貴船川の流れる側に行くと、雄大な水の流れにパワーを感じます。

この貴船神社は心願成就としても有名です。

実は丑の刻参りもこの神社から来ています。

貴船神社は丑の年・丑の月・丑の日・丑の刻に貴船山に降臨したと言われ、丑の刻に参拝すると願いが叶うと言われていました。

そのために、丑の刻参りが行われたのです。

しかし、本来はわら人形などの呪詛的なものではなく、清らかな気持ちで願いを掛けるものでした。

逆に縁結びに効果があると言われ、平安時代には夫との関係に悩んだ和泉式部がここに参拝して、その仲を修復したと言われています。

貴船神社だけではなく、周囲の山や川、自然には大きな力が宿っています。

その力を感じてみましょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク