水と時の力を感じられる秋芳洞

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

山口県にある秋芳洞。

ここは日本屈指の鍾乳洞です。

総距離は8500mにも及び、非常に巨大な鍾乳洞なのです。

カルスト台地である秋吉台の地下に伸びるこの鍾乳洞は、今から110万年も前にできたと言われています。

中に入ると、夏は涼しく冬は暖かく、常に17℃前後に保たれています。

もちろん、それも自然の力です。

天井からは水滴が落ち、地面からは地肌をダイレクトに感じることができるでしょう。

鍾乳洞内には川も流れ、天井までは高いところで数十mもあります。

スポンサーリンク

そして水滴が長い時をかけて作り出した石のつららや石柱。

水の滴が何万年もかけて巨大な石柱になります。

想像もできないほどの長い年月をかけて、それらは形成されているのです。

秋芳洞にいると、その自然の偉大さを感じるでしょう。

それとともに、自然の気も感じられるはずです。

そこは気の冷蔵庫のようなもので、新鮮な気がそこに留まっているのです。

ですから、そこに行ったら深く深呼吸をしてみましょう。

そして自分の気を放出し、新しい気を取り入れるのです。

そうすると新鮮な気が体内を巡ります。

毛穴からも気を取り込むようにイメージすれば、お肌もツルツルになるのだとか。

秋芳洞で大地や水の新鮮な気を取り込みましょう。

こんな記事も読まれています: