エラワンプームで願いが叶う?

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

タイ、バンコクにあるエラワンプーム。

ヒンドゥー教のブラフマー神を祀っている祠です。

1950年代に、近くのホテルの建設工事の中で事故が相次ぎ、それを鎮めるためにこの祠を建立しました。

すると事故は収まり、無事にホテルは建てられたのです。

その後、願い事の叶う神様として人々に広まり、多くの人が祈願に訪れるようになりました。

実際に素敵な恋人と出会えたり、玉の輿に乗れたり、くじで大金を手に入れたりしている人がたくさんいるそうです。

その噂は日本にも届き、日本からも多くの人が訪れています。

スポンサーリンク

参拝の仕方は、まず入り口を入ったところでお参りセットを購入します。

これはお花と線香とロウソクがセットになっています。

入る前にも売っているのですが、ぼったくられる売り場もあるので、中で購入するようにしましょう。

ブラフマー像は四つの顔を持っています。

その四つの顔に、それぞれお花と線香を手向け、お願いをするのです。

お願い事は具体的なものにしましょう。

また、名前と住所も伝えるようにします。

外国ですから、神様が迷ってしまうといけませんので。

それで祈願は終了です。

願い事が叶ったら、タイダンスを奉納します。

これは踊ってくれるタイのダンサーがいますので、その人たちにお願いしましょう。

エラワンプームに行くと、常にこのダンスを見ることができます。

それだけ、叶っている人が多いということなのです。

叶ったらすぐに行かないといけないわけではありませんが、タイに行く機会を作ってタイダンスを奉納するようにしましょう。

エラワンプームには願い事を叶えるご利益があるのです。

関連記事(一部広告含む):