流れ星で願いが叶う?

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

流れ星が流れたら、願い事を三度唱えれば叶う。

よく聞く言い伝えです。

しかし、実際に流れ星を見ると、願い事を三度も言う時間はありません。

多くの流れ星は消えるまで、1秒もないのです。

5~10秒ほどのものもありますが、ごくごく稀です。

ほとんどの場合は見つけてから『あ、流れ星だ!!』と思っている間に消えてしまいます。

この短時間に願い事を、しかも三度も唱えるのは、ほとんど不可能に近いでしょう。

古代、流れ星は空の隙間で、その向こうに神様がいる、と考えられていました。

スポンサーリンク

そのため、その神様に願い事をしたというのが由来だそうです。

実際に三回唱えるためには、まず流星群など、流れ星の多い時を選びます。

なるべく空が広く見えるところで、流星群の見える方角を眺めます。

一点を集中して見つめるのではなく、広い視野で空を眺めましょう。

願い事はなるべく短い言葉にします。

『美』『金』『妻』など、一、二文字で言えるぐらいにします。

そしていつ流れてもいいように、『美、美、美……』と唱えながら空を見上げます。

そうすれば上手くいけば唱えられるかもしれません。

それで願いが叶うかはわかりませんが、本当に大事なのは、星が流れる間に三度唱えられるぐらい常に願い事を意識している、ということなのです。

それぐらいの意識があれば願いは叶いやすくなる、ということ。

いつ流れ星を見てもいいように、常に願いを意識するようにしましょう。

関連記事(一部広告含む):