神にも頼る就職活動

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

神社で授与されるお守りの中に、就職を祈願するお守りもあります。

神社によって呼び名も変わりますが、『就職守』や『就職成就御守』、就活とかけた『就勝守』なんていうものもあります。

やはり学業の神様と崇められている菅原道真を祀っている湯島天神などが、就職のお守りとしても有名です。

湯島天神にかけられている絵馬を見ると、合格祈願している学生たちに混じり、就職を祈願しているものも多く見られます。

以前から国家試験などの合格を目指す参拝者は多かったのですが、ここ数年は就職活動をしている大学生、再就職や転職を目指す社会人も増えてきているのだそうです。

スポンサーリンク

不景気の影響なのでしょうか。

菅原道真は学者としてだけではなく、政治家などでも名を馳せました。

確かに就職などには困らなそうです。

他にも元々『勝守』が有名だった平塚神社でも、就職のお守りを求める参拝者が増えているのだそうです。

勝つということが就職活動で勝つということに繋がるのでしょう。

今後の人生に大きく影響する勝負です。

京都の護王神社には『官職御守り』というお守りがあり、就職や出世にご利益があるとされています。

この神社は和気清麻呂を祀っており、彼は権力などに屈せずに信念を貫き通し、その姿が今でも人々に愛されています。

権力に屈せずにそのせいで左遷されたのですが、その左遷先でも治水事業などで成果を残し、すぐに中央に復帰しています。

そのことから就職や出世にご利益があると言われているのでしょう。

ちなみに、護王神社には『職難御守り』というものもあり、これはリストラ除け・クレーム・職場での問題解決などの職難に効果があるのだそうです。

和気清麻呂を祀っているだけに、説得力があります。

こんな記事も読まれています: