先を見据えた就職活動

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

就職活動をしていると、就職することがゴールのように思えてきます。

しかし、就職はあくまでスタート地点に立っただけです。

就職活動は一年程度で終わりますが、就職して定年まで同じ会社で働いたとすると、40年もの長い間そこに勤めることになるのです。

就職してその先に何があるのか、考えてみてください。

そこの会社に就職して終わりではなくて、そこから始まるのです。

スポンサーリンク

それを想像できていないと、就職活動も上手く進まないでしょう。

面接官に見抜かれてしまいます。

会社に入るのではなく、そこで何をしたいのか。

そこまで想像しましょう。

自分がその会社に入ったら何をしたいのか、何ができるのか。

入社する、内定をもらう、というのはその第一歩に過ぎません。

そのスタート地点に立つための就職活動なのです。

目先の結果よりも、もっと遠くを見据えての就職活動。

10年後、20年後が想像できますか?

自分がどうなっているのか、どうなっていてほしいのか。

ちゃんと想像できればあとはそこに向かうだけです。

就職活動なんてそれに向かう通過点なのですから、サクッと通過してしまいましょう。

目指す先はもっと向こうにあるのですから。

こんな記事も読まれています: