縁結びと縁切りは紙一重?縁結び伝説

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

縁結びがあるところには、縁切りというものがある、というか紙一重と聞いたことがありますか?

こういう言い方をすると、ちょっと嫌な感じがしますが、縁切り寺というものが存在していることも事実ですし、縁結びということがこの縁切りを背中合わせということが言えると、思うのです。

縁結びというのは、男女の仲だけでなく人と人との関係なのですね、社会の中、学校の中、家族、兄弟、たくさんの縁結びがあります。良縁というのは、そういったことで、男女の縁だけをいっているのではないのです。

縁を結びなおす、ということは、実際には他の悪い縁をきる、という意味があります。

スポンサーリンク

この人と一緒になりたい、ということは、他の男性との縁を切る、ということになります。

常に縁を結ぶ後ろには、縁切りがある、ということです。

縁結びにいったのに、その後別れてしまった、という時、それは、縁結びの神様が、「あなたの相手はその人じゃないよ」と縁切りしてくれたのではないでしょうか。

本当に出会う人は、まだ先だよ、と。

そう考えると、そこで縁切りになったということですよね。

縁結びというのは、本当に不思議なもの、と思います。

縁あっての良縁。

そう、縁があるから、縁結びなのですよね。

縁結びグッズは良縁を呼ぶものでもあるし、悪い縁を切るという意味もあるのですよ。

こんな記事も読まれています: