お金を貯まる願掛けグッズ

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

一生懸命働いているのに、なかなか給料が上がらない。

無駄使いしているつもりもないのに、お金が貯まらない。

そのような思いをしている人も多いでしょう。

お金を貯めるための願掛けもあります。

まず、財布です。

有名なものでは、財布は黄色いもの、蛇革のものにするとお金が貯まりやすいと言われています。

黄色い財布というのは、風水的に金回りが良くなるのだそうです。

スポンサーリンク

金運が上がり、お金が廻って来るのです。

ただし、金回りが良くなるということは、出ていくお金も多くなるということ。

使ってしまえば手元には残らないので注意が必要です。

使ってしまう衝動を抑えるには、やや落ち着いた黄色がいいかもしれません。

また、蛇は金運を呼び込むと言われています。

そのため蛇革の財布が良く、中でも白い蛇革が最も効力があるようです。

蛇革の財布でなくても、蛇の革を財布に入れておくのもいいでしょう。

次に、財布にお札を入れておく際は、上下を逆さにして入れておくと、出て行きにくいのだそうです。

貯めておくなら、逆さにして入れておくようにします。

お札が出ていくときは『いってらっしゃい』、入ってくるときには『おかえりなさい』と声をかける、というのもあります。

そうすることで無駄使いが減り、お金を大事にする気持ちが芽生えるのです。

他にも神奈川の銭洗弁天では、お金を清水で洗うことで増えていくと言われています。

お金を清めて願掛けをするのです。

お金を貯めるには、お金を大切に扱うことです。

願掛けをすることでその価値に気付けば、お金は貯まっていくでしょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク