出世を願うなら神田明神の勝守

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

神社で授与されるお守りの中に、勝守があります。

多くの神社にありますが、これは勝負事での勝利を願うお守りです。

出世も一つの勝負です。

出世するためには、会社の同期や同僚に勝たなくてはいけません。

仕事の一つ一つが勝負なのです。

ずっと勝ち続けることは、並大抵のことではありません。

時には負けることもあるでしょう。

それでも前を向いて、勝負に挑んでいくのです。

スポンサーリンク

その先に出世があるはずですから。

寺社には勝負事の神様を祀っているところや、実際の武将を祀っているところもあります。

例えば愛知の伊賀八幡宮には、徳川家康公が祀られています。

言わずと知れた、天下を統一した将軍です。

家康公にあやかって、ここの勝守は勝運出世の御利益があるとして、出世を願う人に人気があります。

天下統一なんて、最大の出世ですからね。

東京の神田明神も家康公に由来のあるところです。

関ヶ原の戦いで家康が戦勝を祈祷したところ、見事に戦に勝つことができ、江戸幕府が開かれると厚く崇敬されるようになりました。

その頃から神田明神の勝守は、勝負事はもちろん、商談成立などにもご利益があるとされてきたのです。

他にも多くの武将や戦争で活躍した軍人などが寺社に祀られていて、それにあやかり勝守も人気があるのです。

戦で勝つということは、直接出世に繋がります。

出世を願うなら、勝守を授かりましょう。

きっと効果があるはずです。

関連記事(一部広告含む):