時計と願い事の不思議な関係

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

丑三つ時って、怖い時間とされていますよね。

怖い時間というのは、何かの世界がこちらの世界とつながる時間だと昔から信じられているからです。

時間というのは不思議なもので、あっという間に経ってしまったり・・時間が経つのが本当に遅く感じたり・・

そこで、時計を使った願い事を叶えるおまじないをご紹介しましょう。

壁にかける時計がありますね。

スポンサーリンク

その時計のはりが6時を過ぎたときに願い事を始めます。

時計の長い針が、6時を過ぎた時点から好きな人の名前を唱えます。

6時の針から12時の針が回るまで好きな人の名前を唱え、12時の針からつぎの
6時に周る時まで、自分の名前を唱えます。

長い針が6時から6時1分になる間、半分半分で自分の名前と好きな人の名前を唱えるということです。

このおまじないを行う時、電話がなったり、他にテレビの音などが入ってしまうと、願い事は成就しません。

横槍が入る・・ということです。

さて、貴方の恋愛は、しっかり成就するでしょうか?

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク