願い事といえば、やっぱり恋愛でしょう

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

好きな人がいるということは幸せなこと、でもすごく辛いことでもあります。

辛いというのは、やっぱり・・気持ちが通じないということでしょう。

そんな時、本当に真剣に自分の気持ちを願い事として祈ることができたなら。

きっと、願いの思いは強く・・相手に伝わるものと私は信じています。

大好きな彼がいて、なかなか相手にしてもらえないという時、そんな時、鏡を用意してください。

スポンサーリンク

お月様が満ちる形をしているとき・・三日月からどんどん丸に近づいていくとき、鏡を月に照らしてください。

毎夜、月を眺め、月が満ちていくんだな?と思うときから願いを唱え始めます。

鏡を月に照らし、その鏡に向かって、自分の好きな言葉を、寝る前に3回唱えてください。

3回唱えたら静かに鏡を伏せ、伏せたまま枕の下において寝ます。

月の力が一杯に満ちたその鏡が、きっと貴方の素直な気持ちを相手に知らせてくれることでしょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク