厄除け祈願

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

新春に行われる厄除け祈願のほかにも、厄年のお祓いなども、厄除けになります。

古くから厄年にあたる人は災難が多く振りかかるということで、身を慎み行動すること、また災いのある行動やふるまいを控えるように、という風に伝えられてきました。

男性の大厄は42歳、女性が33歳です。

厄年というのはよく考えてみると、健康面においても、社会面においても、そして精神面においても、非常にきつい年齢になるということがわかります。

42歳というと男性は会社でも責任ある立場になりますし、女性の33歳というと子育て真最中、体も心も疲れてしまう年齢といえます。

スポンサーリンク

特に昔の33歳は、家事育児などが体力的にもきつくなる年齢ということになるでしょう。

厄年のお守り、またお払いなどは近くの神社等で行われていると思いますが、厄年の年齢に自分の体を見直す、ということが必要になると考えておくといいと思います。

関連記事(一部広告含む):