合格祈願の願掛けをする

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

人生の中でも重要な試験、それは受験でしょう。

大学受験のために予備校に通ったり、浪人する人もいます。

中には幼稚園や小学校から、受験をしている子供たちもいます。

受験の合否で、その先の人生が大きく変わってくる可能性もあるのです。

その受験に向けて、皆精一杯の勉強をしているでしょう。

起きている時間は、ほぼ勉強に充てている人もいるぐらいです。

しかし、勉強したからといって、必ず合格するというわけではありません。

当日、体調が悪くなることもありますし、雪で交通機関がマヒして遅れてしまうことだってあります。

スポンサーリンク

たまたま、勉強していなかったところが出ることだってあるでしょう。

合格するためには、運も必要なのです。

そのため、神頼みをする人も多くいます。

多くの寺社に合格祈願のお守りはあり、受験シーズンにもなると参拝に訪れる人も後を絶ちません。

中でも菅原道真は勉学の神様とされていて、道真公を祀っている天神様には、多くの受験生が祈願をしに訪れます。

東京の湯島天神、福岡の太宰府天満宮などが有名です。

寺社以外では、台風でも落ちなかった林檎が『落ちない』ということで受験生向けに販売され、人気を博したこともあります。

最近は願掛けのお菓子などの食べ物も、多く販売されています。

受験に『ウカール』『うカルピスキャンディ』、受験を『TOPPA』など、多くがダジャレですが、それらを食べて願掛けすれば、少しは力が湧いてくるはず。

神様からお菓子まで、願掛けで合格を掴みとりましょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク