子宝祈願にデベレビーズ人形

可愛くて、なんだか癒し系?凄く不思議なイメージのデベレビーズ人形。

子宝祈願、安産祈願のお人形だといいます。

一つひとつ手で作られたお人形は、作り手の心を感じます。

可愛いい元気なお子さんに恵まれますように・・という思いをこめて、一生懸命作られたこのビーズのお人形。

キーホルダーについているので、どこにでもつける事ができますし、いつも身につけていられます。 続きを読む 子宝祈願にデベレビーズ人形

梅宮大社のご利益

京都の梅宮大社は学業成就、音楽芸能上達、縁結び、安産祈願、そして子授け祈願で有名な神社です。

この梅宮大社は、平安時代に壇林皇后が橘氏の氏神様を京都へ移して、創建されたという大社です。

この地に梅宮大社を移した壇林皇后が、この大社で子宝祈願を行い、御子、応仁天皇を解任されたということで、今でも安産や子授けの神様として、京都では古くから信仰されているのです。 続きを読む 梅宮大社のご利益

敷地神社のご利益

古い神社、歴史ある神社が多数点在する京都でも、この敷地神社は由緒ある神社ということで知られているのですが、実は起源がはっきりわかっていないのです。

ただ、824年以前に創建されていた、ということだけはわかっています。

安産祈願、子授け祈願、合格祈願、また商売繁盛の神社ということで、近くの方、また遠方の方まで、あしげく通う神社だといわれています。 続きを読む 敷地神社のご利益

温泉で子宝祈願

金太郎さん由来の温泉。

田沢温泉は子宝の湯として有名です。この地に伝わる話では金太郎は山姥と赤龍の子供。

立派な子供産みたいと、山姥は山間にある温泉で湯治をし、金太郎を産みました。

クマや鹿、猿と一緒に大きくなった金太郎は、源頼光に見出され、部下となり、源頼光から坂田公時(金時)という名前をもらい、武功を立てていったといいます。 続きを読む 温泉で子宝祈願

赤ちゃんそっくりの子持ち石

秩父札所34箇所の第3番札所。

常泉寺の子持ち石。

子宝に恵まれない女性たちが、藁をもすがる気持ちで、このお寺を訪れ、この石を抱いていくと不思議なことに子宝を授かるのだといいます。

常泉寺に置かれている子持石は、形が赤ちゃんそっくりで、抱っこすると、本当に赤ちゃんを抱いているような感覚になるそうです。 続きを読む 赤ちゃんそっくりの子持ち石

ふくろうが呼ぶ幸運

お産をする妊婦さんを、本当に悲しそうに見つめる瞳。

3年前の友人です。

なかなか子宝に恵まれず、不妊治療に通い、やっとできたお子さんに喜んだのも束の間。

早産の危険性、ということで、長々と入院していた友人が「おなかの中で赤ちゃんが亡くなった、これからお産」と悲しい電話をしてきました。

いてもたってもいられず、友人のところに駆けつけたのですが、その時にお産をするお母さんたちを眺めていた友人が見せた瞳です。

流産させることは、既に大きくなった赤ちゃんにできず、亡くなった赤ちゃんを産む、という非常に悲しいお産でした。 続きを読む ふくろうが呼ぶ幸運

みんなの願い事