お守りの中身を見ると?

一般的なお守りは、布でできた巾着型をしています。

その布自体をお守りだと思っている人が多いかと思いますが、それはお守り入れなのです。

本来のお守りはその中に入っています。

よく『お守りの中身を見るとバチが当たる』とか、『中身を見ると効力がなくなる』とか言います。

そのため、中を見たことがある人は少ないでしょう。 続きを読む お守りの中身を見ると?

お守りの有効期限?

毎年、年始に初詣でに行く人は多いと思います。

警察の調べによると2009年には三が日で9939万人もの人が初詣でに訪れたそうで、実に日本人の8割近くの人が神社でお参りをした計算になるのです。

もちろん延べ人数なので、一人で何箇所も行った人もいるでしょう。

しかしそれでも凄い数ですよね。

初詣でに行くと、絵馬や破魔矢、お守りを売っていて、つい買ってしまいます。 続きを読む お守りの有効期限?

パワースポットでプラス思考に

毎日、メディアで流れる嫌なニュース。

行く先が見えない社会情勢に日本の社会自体が疲労している感があります。

今、この現代に生きる人たちが、パワースポットや癒しのスポットに注目するのも、きっと自分自身に、パワーがほしいという願いを持っているからでしょう。

ただ、体が疲れている、と言う事ではなく、体も心も本当に疲れてしまっている、そんな時、人は自然や何かわからない力のパワーをほしいと願うのだと思います。 続きを読む パワースポットでプラス思考に

美しい神話のふるさと「青島神社」

神話あるところにパワースポットがある・・パワースポットを色々調べていくと、こう思うようになっていきます。

神々の逸話が残っている所には、やはり大きなパワーがあることが多いような気がするのです。

宮崎県の代表的な観光スポット、青島神社もその一つ。

彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)、豊玉姫命 (とよたまひめのみこと)、塩筒大神 (しおづつのおおかみ)のご三神が、ご主祭神です。美しい所です。

海の真横に朱塗りの鳥居があり、海に沿って本殿への道があります。 続きを読む 美しい神話のふるさと「青島神社」

奈良の鏡神社

奈良にもたくさんのパワースポットがありますが、鏡神社も有名です。

新薬師寺の側にある鏡神社。

ここは、奈良市指定文化財です。

正式名称は、南都鏡神社といいます。

新薬師寺の鎮守ということで、境内南側に創建されたという鏡神社。

春日大社の第三殿を譲り受け、移築されたという、歴史豊かなパワースポットです。 続きを読む 奈良の鏡神社

みんなの願い事