就職活動のマナーで大切なこと

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

就職活動がスタート!でも、就職活動をしたことがない、という方にとって、そのマナーは特に、気になるものだとも思います。

企業人と、せっしたことなんてないよ!と思っている方、本当に不安ですよね。

面接の際に失礼にならないか、言葉遣いってどうすればいいの?電話をしなければいけない!そんなときのマナーを知っておくかおかないか、では、だいぶ違ってきます。

態度に表れてしまいますよ。

言葉遣いですが、かしこまりすぎた言葉遣いはいりませんが、敬語くらいは適切に使用したいものだと思います。

スポンサーリンク

コミュニケーションを豊かに円滑にする、というためには、敬語をしっかり使えること、ということを心がけておく必要があります。

敬語ができる、というのは、好印象を与えます。

電話をかける際の一番のマナーは、電話、というものがかなり一方的なものだ、ということを忘れてはならない、ということです。

電話は相手が何をしているのか、ということをわからずにかけるものです。

とても忙しい時期だ、ということもありえます。

ですから、一通りのあいさつ、自分の名前等を話したら、お時間はよろしいでしょうかという配慮を見せましょう。

これは電話の最低限のマナーです。

企業訪問などの際には、リラックスして、いつもの自分よりもいい自分を出そうとしないこと。

今の自分でいいのです。

アポイントをとることは当たり前ですが、時間より早めに行く、というのも礼儀、というものです。

こういった礼儀やマナーというのは、大学を卒業する頃には、身についていたものですが、最近の方は、こういったマナーというものがしっかり身についている、という方を見かけません。

イザという時、ここだ、という時に、マナーがしっかりしていること、これは大切なことですよ。

こんな記事も読まれています: