復縁のためのアファメーションの言葉

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

恋人や夫婦でも、別れてしまったけれど、あの人のことが忘れられない。

そんなこともあるでしょう。

離れてみて気付くこともあります。

相手の存在の大事さを再確認しても、目の前にはもうあの人はいない。

一度別れてしまうと、復縁するのは簡単なことではありません。

相手にはもう違う人がいるのではないか?

自分は相応しくないから別れることになったんじゃないか?

気が弱くなってしまって、復縁を願うこともためらってしまいます。

スポンサーリンク

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

忘れるまで時が経つのを待ちますか?

一度別れた相手と復縁するのは、そこまで珍しいことではありません。

何度か繰り返して結婚に至る人もいますし、同じ相手と結婚を繰り返す人もいます。

忘れられない、復縁したいと思うのならば、アファメーションを利用して自信をつけましょう。

『あの人と幸せになる』と思うのです。

ただし、別れたのは何かの原因があったからのはず。

それから目を背けずに、自らが成長することも重要です。

アファメーションで、『もっと相応しくなる』と自らの成長に対する思いも込めましょう。

そうすれば、復縁に対して一歩を踏み出せるはずです。

アファメーションの言葉を額にします

■復縁するためのアファメーション例

・私はあの人に愛されている

・私はあの人を待たせている

・私はやっぱりあの人と似合っている

・私はもっとあの人に相応しい人間になる

・私はあの人と一緒で幸せだ

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク